育自も幸せ育てから、

今日は、優衣ちゃんママと大きな子供にとっては「初プレゼン日」。マイナスからのスタートを「ゼロ地点」へ自力で勝ち取り、今は時々刻々と、僅かな進歩に見えるだろうが、大いなる前進だと断言できる。本当のたたき上げコースの扉をようやく開いた本夜、丸の内を背にした2人に、お月さんはきっとささやくだろう。「よーく頑張ったね!仲間を大切に。明朝の赤坂も貴重な財産になるヨ!」とね。(#^.^#)

金額マジックとは良く言ったもので、夢いっぱい詰まる大きなお城のレゴを手に出来たマー君。一足早いサンタさん(ちょいと背が高く、今冬をコタツVsガスヒーターと悩みが尽きないサンタさん(^_^;)の粋なはからいに子供等全員(*^_^*)笑顔。

20061204それぞれの課題と宿題を仕上げ、共に夕ご飯を食しながら、学校や地域の会、ターナーの体調等々を談笑し、サクッと後片付けを済ませてる間、優衣ちゃんも仲よくまじって「カルタ大会」。別名、「突っ込み、大声張り上げ大会 OIL…」(笑)。

まともな時間は、最初の数分だけ。ハチャメチャ・ルール(落とし穴)を自分等が作っては、ドンドン落ちていく。滑稽この上ないものの、あたたかい空間を見守る。(ドラえもんがする例の目のように…)。

タイミング良く、いつも丁重なコメントを寄せて下さる富山在住のAさんから、「子育ては、幸せ育て!」と題した切り抜き記事を届けてくれた。5名が投稿されてるものだが、とりわけ堺市のNさんが投稿された記事に共感と、Aさんも同様だった。

==ここから、(子育ては、幸せ育て!の投稿記事です。)
…。先日、小学校6年生の息子と久しぶりに二人で買い物に行きました。その帰り道、息子が言いました。

「ぼくは、1日1回、必ずいいことがあるように願ってるねん」
「へえー、それはすごいやねん。でも、その日に、もし、いいことがなかったら?」
「明日は必ずいいことがあると思うようにしてる」
「そうなの。お母さん、いいこと教えてもらったわ。ところで、きょうはいいことあった?」
「あったよ。給食が、おいしかった!」
「アハハ……。そりゃ、よかった!!」と二人で大笑い。

掛け合い漫才のような会話でした。けれど、実は、息子に「喜びと希望を持って生きることの大切さ」を教えられたような気がしました。

平凡な毎日、当たり前のような日々の連続に見えますが、そのなかで、楽しみ、喜び、感謝ができたら、本当に幸せなことだなとつくづく感じました。…。(大阪府堺市 主婦Nさん)
==ここまで、(子育ては、幸せ育て!の投稿記事より)

この記事を幾度と読ませていただきながら、「なるほど、子育ては、幸せ育て!」と、Nさん曰く、「当たり前のような日々の連続に見えるが、楽しみ、喜び、感謝ができたら、本当に幸せなことだと」は至言であり、『育自も、幸せ育てから!』に尽きると思った。

貴重な記事を紹介して下さったAさん、いつも有り難うございます。

時に、優衣ちゃんママが日々活動されてるなか、最も大切にされてるグループ・「K」があり、青っちの信条でもある、「知識」よりも『智慧第一』に通じる報告を受け聞かせていただいた。

重ねて思うに、「当たり前のような日々の連続。楽しみ、喜び、感謝ができたら、本当に幸せなこと」は、『育自も、幸せ育てから!』にと思い、これは「青っち@メソッド」にもつながる思考からでもあります。(^_^)v

追記、
本棚を3つに設けてみました!(まだまだ整理整頓これからです。)お時間許す際にでもお立ち寄りください。<(_ _)>

・白ゆり姉妹@本棚

・BCP思考@本棚

・育自は育自@本棚


Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です