次男の「!」、

子供等の登校前、またしても「!」と発見。当人も大きな子供に長男と一緒になってニヤリ!次男の机に置かれている教科書の隙間から、「国語のテスト」がちょこんと顔を出している。ホッホォー!さながら「part2」と命名したい。(前回のあなどれないシリーズはこちら(あなどれない次男、)←をクリック)

今回は、「ゆきのひのゆうびんやさん 小出 淡・作」の童話を読んで答える第一問。

問いは、

ものすごい かぜが、どのように ふいて きましたか。

正解から、

どどうっと、ふいて きた。

これに対し次男の答えが、

ものすごいかぜが、ふいて きた。 ←(滝汗)

 

そ・の・ま・ま!

いやぁー、大物だね。

ッエ!4問目もスゴイって。これ以上もうイイっしょ!(=^0^=)/

っで、

携帯の市場調査を行ってると、思わぬ副産物や新しい人脈が生まれた。ちゃんと通じるもんですよ、泥くさい調査をすればするほど。今週の金曜日まで「待つ」ことが出来ればイイのだが。

DoCoMo F903iを、新規であれ機種変更でも求められてる方は、今週末の銀座中央通り店に行かれれば「かなり徳しちゃう」な。Web上の比較サイトなど一切通用しない「」。

無論、青っちはF通さんに興味がないので行きません。(昨日の店舗を実際行かれたスタッフからは、興奮ならぬ報告を受けております)

さて、大きな子供と優衣ママの冒険旅は虎ノ門へと相成る。独立行政法人情報通信研究機構(NICT)で行われている学舎へ途中参加と曰く付き。

ッア、ここまでたどり着いた男性さま。ようこそ、はじめまして。(一応ご挨拶まで)ガッツリと学びあって下さい。<(_ _)>

PS、
本日某大手出版社が、ある取扱いを蔑ろにされてることに一石を投じる。見て見ぬふりは出来なかったが、社から発信されたモノが、これまた凄まじい有り様で、数秒も待たぬ間に「サクッ」と変更されての対処に、甚だ疑問を拭えずにいた。

PS2,
昨夜放映のNHKスペシャル「ワーキングプアⅡ努力すれば抜け出せますか」を再度観る。(ご覧になった方々が多いと聞く)二人の子息(小学生)を母親が懸命になって働き育てる姿が脳裡に残る。

4796655336また、BRICs経済の第一人者でもある門倉 貴史氏の著・「ワーキングプア いくら働いても報われない時代が来る」も多くの方が手にされている良書だが、今夜は1ページずつ考えながら読ませていただいた。


Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です