いついつまでも仲良く・健康で、

200612291仲の良い4人なだけに、一番の暴れん坊な末っ子次男の甲高い声が店内を活気づける。「アッー!お兄ちゃん、お芋残しちゃダメでしょう」と、長男までも標的する。店員の天然視線にはホトホト参る。また、真向かいと真横に座るマー君に優衣ちゃんは、時折「チラッ」と青っちをチェックしては食を堪能(笑)。ターナーは本日が仕事納め。激動した年の瀬に、今宵深夜の新宿から生気を取り戻されることだろう。八尾のご両親をはじめ、伊賀の南出さんご家族等々、どうか呉々も宜しくお伝え下さい。(#^.^#)

マー君に優衣ちゃん、よくぞ踏ん張った2学期でしたね。「偉い!」

やはり、母の心根は、時間がかかっても、必ず通じていくんだと。どこまでも子供を「信頼」するココロを持ち続けることが、何より大切であることを再認識させていただいた。

子供だって苦しんでるし、何とかしなければとも思ってるもんね。だけど、直球で云われると反発もしたくなるだろう。なかなか自らの心根でもある気持ちを伝えるってことは難しい。

でもね、大丈夫!

これから先も、何かにつけてその気持ちを汲み取っては、ドンドンと包み込んであげることができる。何故なら君等の両親は立派だから。安心だよ!

地上にひとつの太陽が昇れば、全てのものにエネルギーを受けることが出来る法則があるとおり、家族の中で、ヨシ!自分が、(私が、)「太陽」となれば、その力強い光りで周囲を照らしていくことができる。

だから今日は青っちからのお願いだ!

200612292人共、もっともっと両親を大切にしていこう!と思って下さい。全幅の信頼でママを支えてくれてるパパのターナーは格好イイし、誇りに思える親であり夫婦だよね。(#^.^#)

「夢」を与えるだけではなく、厳しい環境に負け、「夢」を手放すことがないよう、『勇気』を与えていく。そんなお仕事を、ママは懸命に挑んでます。

その背をずっーと見守って下さい。そしてもっともっと自信を持つことだ。自分に負けない、強っい師子の子なんだから。「2007ワンピース エピソード オブ アラバスタ 砂漠の王女と海賊たち」も来春公開だ。

奈良の涼君も含め、子供5人全員が、いついつまでも仲良く、いついつまでも健康で、これから先の人生航路を存分に楽しんで征かれること願います。そう!ルフィたちのようにね。(^_^)v

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です