特定船舶入港禁止法案、衆院委で可決

特定船舶入港禁止法案、衆院委で可決

法案が成立すれば、特定の外国籍を有する船舶や特定の外国の港に寄港した船舶、
「特定の外国と特定の関係を有する」船舶については、閣議決定で入港を禁止することが可能となる。

特に「あの国家」を名指しして法案が起草されていませんが、
適用に最も近い位置に存在している事を自覚しているようで、
国内向け放送では反日キャンペーンを絶賛展開中です。

適用されないような外交関係を締結する、という発想に
どうして転換できないのでしょうか。
関係諸国は今でも相当譲歩していると思うのですが。

Pocket