海舟と金吾とセガールさん

日の出・西葛西は、快晴な割に冷え込みが著しかった。土曜日も関係なく、福太郎前の接骨院を待たれる紳士は、今日も変わらずの笑顔でおられた。いつもの相棒さんは、見当たらずにいる。紳士さんの一番乗りは、年間を通してもはや皆勤賞ものだろうな。(#^.^#)

社内横の空き地に、無造作に停める大型バンの存在に胸を痛める。ワガママにも限度があると思うのだが、柵も現場ロープもお構いなしに突き破る。どなた様か知りませんが、子どもさんも居られるようなので善きパパさんに変心されますことを願ってます。禁止区域で泳いだり、サザエ捕りを親が先頭を切って子どもさんと戯れる光景にソックリだ。

もとい、

ここ一番っていう時に、どういった映画やテレビドラマを観られますか?
(よく、聴かれます!テレビドラマからの営業研修を受講されてない方々からも)

というお便りをいただいていたので、この場を借りて紹介します。

「ここ一番」とは、日常生活の中で、善いことも悪いことも、果ては悩ましいことなど、朝起きてから夜、寝るまでの間、様々なココロの置きどころと共に感情が生まれる。そう言った中でも、とても元気に、そして躍動感を与えてくれる俳優さんの存在がある。

スティーヴン・セガールさんが、その一人だ!

「沈黙シリーズ」を何度も何度も観る金吾に海舟と青っち。とりわけ、金吾は、セガールさんの大ファンでもあり、とても親しみを込めてみつめている俳優のお一人だ。

っま、今は、テレビもDVDも「ポチャッタ」まんまで、ドラマも映画などから隔離した生活が続いているものの、セガールさんの作品は、とてもわかりやすい起承転結で結ばれてもあり、海舟は、幼稚園児頃の定番番組でもある、しまじろうよりも、沈黙シリーズやセガールさんを見続けている。大阪に縁があるようで、劇中でもとかく「関西弁」を流ちょうに話されるあたりは、海舟にとっては胸ズキュンもんなんです。(笑)

そのセガールさんが、本物の警察官だったことを学校情報で知り得た海舟。真っ先に青っちのところまでやって来ては、「セガールさんって、本物だったんだねぇー」と、迫るから、何が本物なんだと尋ねると、「もう20年近く警察官なんだって。映画だけでなく、日常もあの調子で活躍しているんだ!」と、答えてくる海舟。(まぁー、あの調子がどういうものか分からないが…)実は、青っち自身、当初はとても信じられず、いや、Googleで検索をしたくなかったという方が近い感覚だ。(ちょっと複雑です。ただ、日本で勤務したら大変なことになるだろうと、そういったイメージが先に頭を駆けめぐるのでした。)

ルイジアナ州ジェファーソンで活躍20年。警察官としての姿は、いつも観る映画と差異がないほど活躍のドキュメント作品となっているとのこと。(唸)セガールさんが、警察入隊を選んだ理由や色んな事件を解決していく彼の姿を追っている。そう言えば、昨年末に公開された映画「沈黙の復讐」のDVD発売今春なはず。4月と5月は、セガールさんからますます目が離せないな。なんといっても、役者セガールさんと、警察官セガールさんを堪能できるわけで、この辺に抜かりのない金吾も用意周到だ。

さてさて、このプロモーション戦略は、結果的に成功をおさめるか否か、ここんところも重要です!

4月発売の「沈黙の復讐」

沈黙の復讐 [DVD]

新品価格
¥2,952から
(2011/2/5 16:24時点)

…とその前に、【予告編】5月3日発売のDVD「実録!スティーヴン・セガール警察24時!」

ちゃんとフルバージョンで観ないとね!金吾も海舟も待ち構えているんだし…。。。

5月発売の「実録!スティーヴン・セガール警察24時!」

実録!スティーヴン・セガール警察24時! DVD-SET

新品価格
¥4,506から
(2011/2/5 15:28時点)


で、海舟は言うんですよね!

日本の警察署に、「右京さん」でしょ、「倉石さん」でしょ、「安浦さん」でしょ、「古畑さん」でしょ、「キムタク(ここだけ本名か)」に、「コナン」に、「セガールさん」が、居れば最強だね!うん!!最強チームだ!と、意気軒昂と書泉ではなくなった本屋(博文堂)を物色している。ち・が・う目的で来たんだが、今日は海舟ワールドに付き合うとするか。^ ^

でも、キムタクというか、久利生 公平を選んでくるところは驚いた。昨年から何かと話題を引きずったままの業界を彼なりに見てはとっているのだろう。映画やドラマを観る視点が、徐々に金吾に近づきつつある。

進化しまくってます!海舟は。

来週の8日、PM19:30からの出逢いを今から楽しみにしております。寒い中、ご足労をおかけしますがよろしくお願いします。善き出逢いから出値いへとなれるように。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です