出値いの連鎖に感謝申し上げます。

雪も舞い、雨も降る、朝一番の西葛西。冷え込みが厳しいです。本日来社される企業さまに心許りのポイントを渡したく、サーチと検証とを自身の中で繰り返す。そう言えば、同じ業界事案で、過去に、たつの市で出値った企業さまのことを想い出す。小手先ではなく、地道な商品のブランディングを継続的に行われているからこそ、「今」があり、「これから」もある。本日の出値いも、ご縁を大事に大切にさせていただきたい。

昨夜は遅くまで、就活対策で動かれている企業と学生さんとの電話会議は、滞りなく無事に終える。スカイプ派ではない青っちなので、都会というITなれの方々は、「エ?スカイプじゃないんですか…!」と、鬼の首を取ったよう言われる方が、ごくたまに現れては、齊藤さんを困らせる。「ハイ!スカイプは使いませんが、それがなにか!」と、バッサリと言い切るのは、今のところ替わっては青っちが伝えている。(^O^)v

しかし、学生さんの資質も問題ない。採用したい企業さまのタチも悪くない。

なのに、マッチングができない現状を目の当たりする。本当に何とかせねば!と、微力ながらも応援をしたくなる。高校生に注視すると凄まじい現状だ。雇用の創出とは、国だけの問題でもなく、民間だけでやりくりするべきものでもない。性根入れて取り組んでいかなければ、企業における社員間の閉塞は解決されない。このド真ん中の課題にこそ、チャンスと捉えて動いている方々と根気よく連携を密にしていくべきだとあらためて考えさせられた。

なんでもかんでもスカイプが満遍と活用されるとは限らない。さらに、NGを出される方々も居られたり色々です。なので、青っちは、もっぱら普通の電話回線(IP電話が活用できれば無料で済む場合もあるが、あまり無料をこだわる方も居られない)で、目的と改善・解決が主たる中身なので、あくまでもご利用される方々の環境を重視している。そうは云っても、かれこれ6年ぐらい前からポリコム社さんとのお付き合いもある。活きた・旬な情報は必要ですからね。

そうそう、ここに来て、都知事選の候補に、それもみんなの党系からワタミの社長さんがという報道が出てきている。申し訳ないが、イマイチ頷けない青っちだ。今の都議会構成を考えても、そして決定しなければならい重要課題が目白押し。早々と舛添さんは自らがNGを出され、東国原さんにいたっては、何か戦略を仕組まれているのか大人しい。現知事にしても、息子である幹事長が「是非、出て欲しい」と発表する現状。皆さん、そうやすやすと出馬表明ができる土壌と環境とを推し量っているように見える青っちだ。

人=キャラは大なり小なりとそれぞれ皆さんありますよ。エネルギーもあるでしょう。でも、何と言っても政治家としての「手腕」がなければ、良いものも悪くなるし、悪いものはどっこに飛んでいく勢いで消え失せてしまう。キャスター等々で活躍され、学校理事長で留めておくことが、企業の価値を考えていくと「ここはひとつ留まる旨」を進言された方が良いと思う。居ないのかなぁ-、ワタミの企業の中で社長さんに進言される方は。

さて、出値いの企業さまには、「国語」領域と「算数」領域のお話しをさせていただこうと思っている。このお話しが一番に感受性を刺激し合えるものでもあり、きちんと伝えることができ、受け手の側も共々に「傾聴」していければ、価値ある出値いになると確信している。このような天候な時にもかかわらず、賢き働く社長さまなだけに、必ずやサービスそのもののブランディングが構築していけるものと確信している。実に楽しみにしております。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です