大好きです!生々しい現場立ち会い

西葛西の日の出は、ドンヨリ雲で覆われていた。それでも、お天気マンの活躍はすこぶるほど早かった。慌ただしく洗濯物を室内干しで出掛けられる準備の方々が、「おぉ!これは、干せる」と切り替えたのだろう、皆さん一斉にべランダに洗濯物を移しかえていた。一足早くベランダでことを終えていた青っちは、しばし、快晴になろうとする西葛西の空を見上げながらの朝。

今日も新しい出値いがある。青っちなりに、サプライズなものを幾つか準備を終えてはいるが、さて、お気に召していただけるか。でもきっと、お節介マンのエネルギーがうずき、その場で「ハイ!これはどうですか!」と差し出すのだろう。よく分かってますヨ、それでも気持ちよく、「なるほどなるほど、サンパティックさん、それはいただきます!」と言われることが嬉しいんですね。

ブランディング戦略であったり、ブロデュースの骨格と取り組みに仕上げていくこと中で、依頼者さまの「笑顔やありがとう!」に、触れることが根っから好きな青っち。課題が難しければ難しほど、伸ばしているアンテナの感度が冴えるんです。だから、たいていはその場で「…今のお話しを伺った部分だけで整理整頓をし、その問いに答えるとすれば、…・…こうなります!」と話している青っちなわけで、その一点をみれば、辛口派なのに妙に優しいのではと我ながら思うところしきり。(笑)

今週は、日中の来社される企業さまに対し、時間調整を行っていたので、前から依頼されていた、飲食業の社長さまと、美容業の社長さまと管理マネージャーとの打合せが夜に持ち越して来ていた。今夜は、それぞれのお店で、あるサービス提供の最終テストとプレオープン後の状況について、共に審査の立ち会いが入っている。

その飲食業は、○○なびやなんちゃってクーポンを一切利用せず、店舗独自の仕組みをつくり、ユーザーに使っていただき且つ、質の良いリピーターとして「バズ効果」をあげていただくことへの最終審査だ。考案から一緒に携わった若手リーダーの女性とアシスタントの男性が織りなすサービスが実るか散るかいたってシンプルな判断が出る日でもある。苦労と努力の姿を垣間見ている青っちだが、いつも通り客観的にも辛口で挑ませていただきます。

美容業については、銀座で展開されておらる「ヘッドスパ事業」を、この西葛西で定着させるために、料金設定に背伸びのないコンセプトで、どこまでもヘッドスパの正しい知識と訴求を意識し取り入れた事業なだけに、ちょうど1年の歳月を経て、お客様へのサービス貢献と企業への収益貢献の2面に対して審査を立ち会う。ここも、当初は、店舗内においても賛否両論に完全と分かれ、かんかんがくがくな会議が、日々の技術練習「後」、行われていた。マネージャーの浪花節感覚も分からないわけでもないが、ここでも辛口審査となります。

共々によろしくお願いします。

時に、この「ヘッドスパ事業」が、夜の審査を前に、社長と話す中で、かなり(相当企業に収益貢献をしている)と説明される。通常は、ヒーリングや心理的要素を取り入れたりと、従来店舗の中で、ある種特別な空間をつくり、じっくりと頭皮を中心とし心身共にゆっくりできる「場=空間」をつくり提供することが常識とされていたようだ。けれど、当時、ご相談の際、「西葛西らしく」をコンセプトにしたい!と宣言されていた社長さまに、その「西葛西らしく」ってのは、常識を取り入れず、今ある空間で行いたい!という本音ですね、と確認作業を行っていた。

「オフコース♪」と、間髪入れずにその場で答えられたいた社長の自信は、現場で叩き上げてきた感性だったのだろう。「それじゃー、技術だ」と、青っちから提案したプロセスを、今現在マネージャーさん等が、きちんと守っては活かしているようで、とても嬉しいんですよ、これが。

しかし、通販サイトでやたらと目にする宮迫さんのCM「スカルプD」は、ご本人の「」からか、よく売れている。意外と売上げ実績を伸ばしているのが、「スカルプD レディース」と聴かされ納得しちゃう青っちだ。でもった、資生堂の「ツバキ ヘッドスパ」が市販されていると侮っていた業者さん等は、驚きを隠しきれないと、先日も生々しい声を伺ったばかり。

『頭髪治療専門機関から誕生!」ヘアメディカル・スカルプD!

あの《マエノリ》が選んだシャンプー薬用スカルプDレディース

こんな時、名物店長こと・福太郎に確認できるのだが、今の店長ドンは影でこそこそタバコを吸っては、横地の隅っこでポイ捨てするもんだから、ご立腹なご婦人等の足は遠のいている。市場調査を行ってみると、この「金ツバ」売れていました。\(・o・)/

資生堂については、またじっくりとしたためていきます。さてと、午前中は手仕舞だ。少し休憩でもするかなぁ。(^O^)v

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です