大切です!コミュニケーションとそのバランス感は、

西葛西の朝は晴れ。日の出は復活の快晴予兆なだけに、海舟と布団を干した一日のスタート。朝一に駅前での面談後、依頼者と市場価格を視察。昼過ぎに一旦戻っては、2件の相談依頼者と面談。予定では、夜にかけて大きな子どものプチ慰労を兼ねて動く予定だ。

来週は、メインディとなる「18日」に座談会が開催される。なんだか壮年会となる予感なだけに地道な根回しがさらに必要。「助さん」に巻頭言をお願いしている。彼女同伴を持ち掛けてはいたが、シャイな助さんらしく、アッサリとNGをいただくのだが…。司会は館長ことタイガーマスクさま(色好いご返事とは至っていないので、自称反町こと小林さん経由でハトを飛ばす)。

うぅーん、男の動きが気になるものの、周りの声を一応忠実に守っている青っちにすれば、どことなく切ないんです。女さんも今回は厳しい模様との連絡を受けており、ますます開催責任者としては「やる気度」をアップさせている。今日がひとつのターニングポイントにもなるので、もう一度回り始めることにする。

そうだ!男のいわさん、この記事を読まれていたら、コッソリと連絡下さい。(笑)「記念提言」についての企画を差し上げますから。真面目にですよ。

過日来、参院質疑(1月28日 参議院本会議)を確認していると、「雇用」についての箇所で幾度と一時中止を押してはチェックをしていた。一般的に中小企業と就活の学生を繋げる「ドリーム・マッチ プロジェクト」。当初は、玉虫色的な取り扱いだっただけに、11年度も継続実施とする政府答弁を持ち出せた実績は評価できる。

この「ドリーム」は、昨年5月から、経済省の補助制度を活用したスキームなだけに、現場と理想とがそれこそなかなかマッチしないものの、いまの時間軸でいけば、この就職支援事業を活かしていくことができる方々には貪欲に挑んでもらいたい。

なんだか、福田徹さんが自身のブログで「倒れた報告」をカミングアウトされていたが、ちゃんと保険に追加加入されてた方がイイですよ。そうでした、プロの保険マンでもありましたね。しかし、福田さんのカバンそのものが可哀想だと前から思ってまして、右腕左腕が稼ぐかどうかは船頭しだいでしょうから、気持ちも身体も若い方を採用され、雇用創出の一助を共々にと思っております。呉々もご無理なされず健康第一に。<(_ _)>

しかし、ここ最近、間近で体感もしていますが、コミュニケーションとそのバランス感が欠如されてて、ご自身の主義を押し通そうとされている方と接することがある。これが本当にもったいない。あるいは、タチが悪いと言った方が分かりやすくかもしれない。っま!進言をさしあげようかとも思ったがやめときます。

では、今日も一日稼働開始な青っちでした。


※戦略的に決定した海舟の初陣セットもの。3月中旬までに終えるが必達目標!



Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です