投げ売りはダメっしょ!

西葛西の朝は曇り。時間帯がシャッフルなだけに日の出は観られていない。

時に、電話と面談とで何か差異があるかと言えばある意味では全くない。目的や方向性を決めるというビジネスゾーンにおいてに言及はするが。

そう言う意味では、目の前に居るようだと良く言われる。話半分でも有り難いことだ。^^

ここのところ、大きな子どもの話題に触れてないが、そうなんです。体調というか心中というか、トホホ状態であるには間違いはなくダウンしています。

それと海舟とが比例することもないのだが、そこは根が優しい海舟ゆえ、モードを一緒のギアに入れ替えての生活が続いている。

本人も、早く脱皮したいようだが思いの外、大きな子どものダウンが長引いていることもあって大変です。っま、慣れてはいますが、それがなにか?!と、海舟の心根から聞こえてきそうですがね。

学びのタイムマネジメントを自らが取り組んでいることもあってか、未だ見ぬ世界に向け、粛々と歩を進めている。

社内より、満を持したカタチと思いにも似た叫びも含めた、連絡を移動先で受ける。

ふむふむ。

ッエ!そうなんだ!

そりゃぁーなんでも酷いな!

弊社では、あるサービサーを提供するにあたり、代理店経由でライセンスとその商品に対するテクニカルサポートを含めたものを購入させていただいている。

これは、何も特別なものでなく、多かれ少なかれ企業としては、一つや二つぐらいの買い物はしているとものだ。

何かにつけてバージョンアップする案内があれば、即座に行ってもきたし、それに付随する運用費用が発生するのであれば、必要ものとしてこの代理店に支払ってもいた。

そのテクニカルサポートの期間が、昨年の11月25日で終了していて、弊社だけの運用ではどうにもならず、さりとて、購入先でもあるこの代理店に連絡を入れても、サポート対象外として、相談すら耳を傾けるわけでもなく、新しいバージョンものを購入した方が良いとも言わない。

そっ!生○し状態ってわけなんです。

反面教師とするにも、今までの時間と費用が消え去ってしまうだけで、本当に何も残らない。(っま、そうはならないように考えますが…)

購入したら、あとは知らない!という、投げ売りと顧客をほったらかしにする習性は、そう易々とは変わるものでもない。

弊社が、逆の立場であればどうだろう?

ほったらかしにするか否か!

逆立ちしても、ほったらかしをするような行為は全くない。それよりも、併せて声かけも同じく掛けて行くに決まっている。ただ、そういった「当たり前のことを当たり前通りに行わない」タチの悪い会社も多いようだ。こりゃぁー本当に参ったな。

それでも、この提供代理店と付き合っていくのに、どうしたら良いかという問題だ。

今回は、即決に即断するようなことは、徹して控えるいな控えたいな。そうと決まれば、それに類するもの、さらには、バージョンアップするも、提供には何等問題はないとするものを探し求めていくだけだ。

果てしない旅への準備に取り掛かる。(^O^)v

ファイトっすね!(うん)

青っちでした。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です