金吾は みりんやで打ち上げですか!

西葛西の朝は快晴!日の出も申し分ない目映さ。金吾の状況はと言えば、今日は昼から、海陽際の打ち上げ(っていつまでこのお題で引っぱるのやら…)で、「みりんや」に繰り出しているようだ。あの場所で限られた移動時間を有効活用するとなれば、基本路線なんだろう。食べ盛りな海陽生等が満足する量は半端じゃないだろう。

前回は、三谷温泉ひがきホテルにも足を運んだようだったが、さて今回はどうなのか?

温泉巡りには、超辛口な青っちも、このひがきホテルには、「○」を付けている。冷鉱泉とは別に、水風呂の存在価値を生み出して欲しい思う。足湯はどことなく「体験してみませんか?」モード等があるものの、それでも露天風呂の眺望と爽快感、大浴場の清潔さ、サウナ室内の行きとどいたお掃除、そして料理の質の高さは実にイイ!

運営での問題からなのだろうが、水風呂の温度を出来る限り高くても17度を以下でキープされれば、水風呂好きなお客さまは大きく頷くと思う。一泊二日では、ちともったいないロケーションなだけに、これから桜の季節にもなると露天風呂と連泊とのバランスが上手く調和されてくるだけに、個人的には国道沿いから急な坂道を登りつめていくところが好きですね。海沿いのホテルよりかは、こちらを好む青っちです。

海舟は、朝一番から診察窓口に並ぶ。8時台で既に12人待ち状態。やはり皆さん目的は一緒と言うことですね。処方されたものが効かない旨を告げると、「…(この沈黙はなんなのか?)効いてます!」と言われる。海舟自身の許容範囲内なので経過観察にしようと見守る。

そんな海舟だが、社会の授業で行われた課題からセレクトしたものが以下の2題。

※「ストレス社会

201102

本人曰く、風船をモチーフにしたものが、大きな子どもからは、「トマト?いちご?ぁあー分かった!ストレスだから心臓だ!」と、「風船ですが…」と小さな声の海舟。

※「米の在り方

2011021

「ぁあー、これってアメリカじゃないの?」と大きな子どもに、「会話までも成立しないね!」と突っ込んでいる海舟。

こりゃぁー、年末まで駆け抜ける中、一波乱・二波乱とあるようで、ますます目が離せない状況だ。ε-( ̄ヘ ̄)┌ ア・リャリャリャー…

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です