ガンバレ 生徒会長殿

西葛西の朝は晴れ。早朝から、弊社のBCP(事業継続計画)の運用に伴い、またご家族の状況を十分に考慮をし、部長をはじめ一時的に拠点を福岡県に移すよう指示をだす。11日発生時から判断していたことでもある。自宅待機で済まない事態だけは避けたく、何事もなければそれはそれで良い!

部長は、九州へは新参者であるだけに、戸惑いもあるだろうがそれ以上に、人情味溢れる体験が、今後の自己形成においても必ずや、エネルギーになるものと考える。

青っち自身と子ども等はと言えば、金吾の帰省日がひとつのキーワードでもあるだけに、様々なシミュレーションから、臨機応変に動けるようにしてある。

キーワードを握る金吾に、過日、メールと電話連絡を一本入れていた。

生徒会長として、あるいは、中学3年生の個人としてでも、今回の大震災と、どう向き合うのか、まさに、手腕を発揮する最大の肝所だ!しっかりと事実を見つめ、思う存分、意気軒昂とやるべきことがあれば、諸先輩や学友に先生等と相談させていただきながら、動くべきだと父は思う!と、伝えていた。

考えに考えてのことなのだろう、また、初めての試みでもあるだけに、もっと他のことも含めて取り組みたかったのかもしれないし、良い落し所でもあったのだろう、下記に通り、募金活動を大々的に行うようメッセージを出した。

■東日本大震災 義援金のお願い

保護者の皆様

生徒会長の堀家です。

東日本大震災の甚大な被害のことはご存知の通りです。

今、この極めて深刻な事態の中、助けを求めている人たちがいます。
自分たちだけが暢気に過ごすのではなく、
同じ日本人として何か行動を起こすべきではないかと考えました。

生徒の中にも家族や親戚が被災されている方々がいます。
このまま人事で済ますことはできません。

そこで、生徒会では生徒、保護者、教職員を対象に義援金を募ろう
と考えました。

やるなら今です。

もし、今何もしなければ僕らは一生後悔することになると思います。
事態は一刻を争います。

帰省日、帰寮日に募金箱を設置します。

皆様からの義援金は日本赤十字社へ送る予定です。

ご協力を宜しくお願いします。

生徒会長 堀家金吾

応援するね!生徒会長殿

父(青っち)より。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です