実施するまで取り組む 大学授業でのBCP(事業継続計画)

インターシップ検定試験へ躍起になることもよりも、大学の授業過程で、「BCP(事業継続計画)」を学び・活かす「場」、そして、インターシップ先での企業で、このBCPに参加することで、企業も学生さんも、有意義な価値ある交流が生まれることを、長年、各方面へ提言して来た者として、今回の動きは実質的に、その先駆けとなってもらいたい。

震災ボランティアの単位認定、全大学に要請へ 文科省

文部科学省は全国の国公私立大学に対し、学生が東日本大震災の被災者支援ボランティアに参加した場合、その活動を大学の単位として認めるよう要請する方針を固めた。震災から約3週間がたち、被災地でも徐々にボランティアの受け入れ態勢が整うなか、学生による被災地支援の動きを後押しするねらいがある。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です