研修の準備に大切なゾーン

暦に関係無く年末から怒濤の研修が続いている。3年連続の年末年始な光景。学ばれる方の心根が真っ白いスポンジ状態で来られれば大歓迎。

今日はセールスプロセスの全体像を再認識する機会に注力していきたいので毎度毎度のセッションではあるが未明から準備している。
またもう一つの準備が受講される方の現況分析。

本当の本心なり本意が速効で分かるだけに、言葉と心が裏腹だとなかなか厄介。なのでこのゾーンに対しては色んなアプローチで現況分析を試みていかないとNG。

ただ、いつものことながら決めつけは言語道断。

裏技や何だか良く分からないようなテクニックに高飛車な資格も不必要。どれだけ現場に出向いて「目の前それも最前線で何が起こっているか」を五体に刻むことが何よりも大切。もちろん、研鑽の上で資格取得は大いに結構なことだから全否定はしないです。


準備をしながら読んでいた。この内容についてはまたどこかで書いていきたい。

沈黙は悪!と言われるように、知らない!受け入れないというのも悲しい性だ。そこにどれだけの感情が芽生え生まれていたとしても、そんな感情で「家」族が「遺」族になった際に、迷惑を被るのは子どもさん等や奥さまなのだから。
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です