いつも読んでくれて≦(._.)≧

深夜遅くに携帯が鳴った。珍しい時間帯である。 向こう岸から、威勢の良い声が飛んできた! 「テレビ観てないよね!」「今、冬のソナタ見終わった」 「今日のは何話」「最初から観てないんでどうもねぇー」 …と、一気に語る主は、いつも携帯から、このBLOGを 読んで下さる、現役の「女性教諭」。 仕事上、テレビドラマが青の必須「アイテム」でもある。 その為、他の方々からも青に対して、他のBLOGのよう に「冬のソナタ」を題材にしたモノを、早く書いて欲しい 等のメールを戴いていた。 以前にも記したが、今は時折って感じが素直な回答だ。 って云うのも、折角電話を戴いた教諭の方とも話したが 声を出しての「語る話」と活字に口語調で書く「メール」 等とはやはり違う(当たり前なのだが)よね、と。 そんな彼女から勿体ないことに、応援のエールまで戴く。 聴けば、先日の「教師の影響を授業中に生徒へ発信 した旨を伺う。 こういうのってやっぱり照れるけど、むっちゃヾ(^v^)k。 彼女の偉いところは、唯発信するんじゃなく、まず自身 がいち早く読んで、「シビレタ」ことを自覚するところだ。 又併せて話されていたのが、「2004.06.10版」を目に し正直言って、「一杯のかけそば」なる話が、あのよう な物語であったとは、本当に知らなかった、いや知ら ないと云うより物事の「本質」っていう物が何処にある のかを押さえて観なければ全ての事象において勿体 ない、とまで語られた点だ。 「そうだよね!教師はもっとしっかりせんとね!」と語 る彼女の元に、教育実習生が目下汗を流しながら、 一線の授業に取り組んでいるようだ。 端で見てると、自身の昔を想い出すらしい。 青に云わせれば、授業資料よりも「弁当箱」を優先し 大笑いでその場を丸く収めた時代の彼女の姿が成長 への階段を無意識で歩まれてると、賛辞を贈りたい。 携帯でいつも観られてる方々の共通は、しっかりと深 掘りしながら読んで下さってることが、真っ先に挙げら れる。(・_・)(._.) お礼に、先週までの冬ソナ話(字幕ノーカット)をお教え したら、ドラマの内容よりも、青の語りに感動したと。 地元地域開催の「ホタル祭り」に行かれるようで呉々 も、帰りの夜道「違うネオン」に舞い込むことなく、ヨッ シャ「もう一軒」と大声を張り上げながらホタルをビビ らせないで下さいね!(^∧^) でも、こういう先生が最後の砦となる「高校」に居るん だからある意味安心し、生徒が羨ましい。d(^-^)ネ! メディアに取りあげられる事を必死に考えてる教諭等 やその機関等の方より、素晴らしく地に足をつけて、 生徒等と二人三脚の姿に今日も幸多かれとBLOGか らエールを贈りたい。ヽ(*^。^*)ノ 超々・照れ屋な先生へ。ヽ(^O^)ゝ 追伸: 学校のパソコンでたまには「生」を観てね!でもって、 グーグルやYahoo等の各種検索で「青っち」と打って 見なされ、トップバッターでお顔を出すんで、生徒さん にも呉々も宜しくお伝え下さい。 おっと、忘れるとこだった。 13日のあるあるがまた煽るように「年金」テーマ に構成されてるが、どうせ時間をつくってテレビを観る なら、「たけしのTVタックルの方を、青は薦めたい。 何てたって、煽りよりも実践だからね!勉強になるヨ。 特に14日放送分は、アンポンタン連呼の三宅氏が面 白いんだろうな。     
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です