海舟の掌

ドラマ アイムホームは青っち的にもジャストミートな作品で毎回とても考えさせられる。
第7話では、30星霜の親子間に着手されていた。
父・洋蔵が埼玉に引っ越すところの場面は特に印象的だった。

公園からの帰り道の路地で、久が洋蔵の手を離してしまった瞬間、

危ないじゃないか!
こんなとこで、手を離す奴があるか!
事故に遭ったらどーする久っ!

で、久の手を握り

離すんじゃないっ!
子どもの飛び出しが一番危ないんだぁ!
お父さんの手をしっかり握って!


青っちは、このシーンを見つめながら、次男海舟がまだ小学1年生から4年生頃まで、どこに行くにも手を繋ぎ、寝床でも手を握りしめてくる彼の仕草を思い出していた。

そんな彼の夏がいま、始まろうとしている。

高鳴る鼓動を具現化させる日でもある海舟の今日。

正義合唱団のオーディション日でもあり高等部結成記念日だ!

 

ダメダメ英検の話題は割愛しながら入学から本日までの近況報告を先生にしたためてお届けする!と相なり、

突貫で青っちのおにぎりギーリギリ作戦は間に合ったが汗タラタラ。

20150607_090110

国際社会に何が出来るかを問い質す意味で国際委員会の面接を過日受け結果待ち。

翼コーラスではNHKコンクールを目指し、剣道では都大会を尻目に玉竜旗を目指す、小さな虫と英語がとっても苦手な彼の目には、国境なき医師団の中で自身の使命を見出している。

あのお子ちゃま海ちゃんも高校生だ!

貪欲に学び征け!

自身の掌はしっかりと手放さず握りしめているからさ!

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です