祝・しなの合唱団3年連続4度目金賞

金吾が今春より所属している「しなの合唱団」が、去る22日、被爆70年の意義を込めて長崎で開催された全日本合唱コンクール全国大会において3年連続4度目の金賞。
心よりおめでとうございます。

Sinano_1

笹口圭吾氏の指揮と前田勝則氏のピアノで「男声合唱とピアノのための『シーラカンス日和』」から「名前」「音速平和」等を熱唱。

難度の高い楽曲を、技術を駆使した演奏効果とチームワークで歌い上げ、曲の世界観を見事に表現された、と報道でも紹介。

さらに、3年連続の栄誉、それは単に技術を磨いただけの成果ではなく、団員お一人お一人の精神面での成長が、彼等の歌声に奥行きを与えた、とも紹介されている。

なお、それ等をもたらしたのは、昨年から東日本大震災の被災地で行ってきた「希望の絆」コンサートであり、「この取り組みが、しなのの躍進の原動力」と団員さん等は口を揃える。

コンサートに訪れた被災地の方々は合唱団の歌声に耳を澄まし、時には目を潤ませて喝采を送ってくれたエピソードは枚挙に遑がない。

厳しい現実に立ち向かっているのに、演奏している自分たちの方が、【勇気】をもらった。ゆえに皆で誓い合った。

「東北の友に最高の結果で恩返しをしよう」。

その心が全国の舞台で実を結ばれた。(2015/11/24 聖教新聞紙面より)


素晴らしい!


超初心者の金吾をあたたかく迎え入れ数ヶ月も経ってないのにコンクールをはじめ全国大会まで連れて行って下さり返す返す報恩感謝でいっぱいです。

地元ライン及び大学校の皆様をはじめ有り難うございます。

善き先輩に恵まれる金吾はさすが使命っ子。

後は業務においての金賞を掴んでいけ!

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です