店長の甘ーい囁き

「カッピング」もしてあげるね、痛めている片手首を見ては ちと胸が痛む。このBLOG中でも紹介してる「タイ古式」。 真面目な店舗経営される、店長以下スタッフが居られる からこそ、良質な顧客が「ファン」となり根付く。 古式が終了後、店長から「カッピングしないとほぐれない」 よと、甘ーい囁き。全身すごい痕が残ってるが囁きで消え ることかと。|_・)チラッ 店長曰く、「カッピング」ってほんとうに効くんだから。。。 「カッピング」ってねぇ、と、HPの通り伝授される。 活字も良いが口頭は、こう云う時には良いモンだ(^_^)v 吸引により血行を促進し、体温上昇、脂肪の燃焼に働き かけ肩こり、腰痛等に効果あり、と。 時間あれば、併行して受診してみたいなぁ。 因みに、HPのリンクがとれないんで、折角だから、古式 の「うんちく」を綴って、活字の良さで読み解れますように。 「タイ古式マッサージ」って、 タイ語で「ヌアッボーラン」と。 マッサージするという意味の「ヌアット」と古式、伝統的と いう意味の「ボーラン」が合わせられ、「ヌアッボーラン」と なります。 人体に流れるエネルギーライン(セン)を刺激することで 体調を整える、これがタイ古式マッサージの特徴です。 人の身体は以下の物から成り立っていると考えられます。 土(骨・筋肉)水(血・汗・涙・尿など)風(空気・気)火(熱) そして人間の体を維持し、動かすエネルギーをプラーナと 呼び、水(血・汗・涙・尿など)や風(空気・気)がプラーナ であり、このプラーナの通 り道をセンといい、ヘソの周辺 を起点として「72000本」あると考えられています。 古来から、このセンの通り道であるプラーナの流れが多す ぎたり、悪くなると体調を崩すと考えられてきました。 このセンとプラーナに刺激を与えることで、体調を正常な 状態に戻す手助けをします。 人間には自律神経という神経が全身に網の目のように張 り巡らされています。この自律神経というのは内臓や血液、 ホルモン、免疫をつかさどっている神経で、自分の意志で はコントロール不可能です。 手足の筋肉などは自分の意志によるものですが、これらを コントロールするのは他の神経系なのです。 身体が弱っていると、この自律神経の動きも緩慢になると 言う事になります。 「タイ式マッサージ」は、この自律神経を刺激する事により、 効果を発揮し心身共にバランスを改善していく効果 があり ます。 冷え性・手足のしびれ・食欲不振・胃弱・慢性胃炎・便秘・ 新陳代謝促進・風邪の予防・生理不振・頭痛・眼精疲労。 ・精神:精神安定・不眠症・鬱・ヒステリー・イライラの開放 ・美容:肥満防止・しわの減少 聴けば、本場タイでは、3時間や4時間コースが当たり前 と、これまた、時間だけ聞いても「ほぐれる」っちゃぁーね!
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です