気流なんだよね(゚_゚=、

目下、「個」に対する業務を集中的に行っているが、ここでも個人であれ、その方の周辺であれ、「気流」が良い方向に、嬉しいように流れ始めている。大組織もまた然りだろうが、「要」なるヒトが如何に取り組むかで結果が出る。やはり、青は「プロセス」を重視したいネ!

「これからの組織は『金太郎飴集団』ではなく『桃太郎軍団』になるべきだ」と、ある経営者は幾度も云われている。

青も昔からそう感じながら歩いている。

イヌやサル、キジが、それぞれの特技を生かし、桃太郎は鬼を退治することができたんだから。

ビジネスの世界で「エントレインメイト現象=(周囲の人をそれに乗せること)があるという。

まず、リーダーが職場で“気流”になり、“つむじ風”になれば、組織は変わるというもんだ。

この気流を起こすには、3つの「E」が必要だっちゃ!

1,仕事を面白く(エンターテインメント)する(^^)v
2,職場を明るく楽しく(エンジョイメント)する(^_^)v
3,一人ひとりに仕事の意義を感じさせ興奮(エキサイトメント)
  させる。(^_^)v

この3つのリーダーシップを発揮することで、新しい気流が起こるんだよね。

そのために、リーダーに必要なことは、活発とした生命力をもつことは云うまでもない。

「シビレエイの譬え」のように、自らが感動すれば、そのまま職場や組織に感動となって伝わっていく。

勢いとスピードが、戦いの勝敗を左右する。

「リーダーは満々たる生命力で、自分自身が知恵をわかせ、自分自身が率先して『前へ進む』ことである」とは、今回の社長の行動を垣間見ながら強く感じた。

満々たる生命力と行動で、周囲に“感動の気流”を起こし、自分らしい対話の波を起こしていきたい。

そこに、「目指す価値」があるからだ。

Pocket