ご自身へのご褒美

今夜は、東京湾に浮かぶ船上で晴れの表彰式と伺っている。 「TOP1」紆余曲折の中から、這い上がってこられた社長様、 本日は心よりお祝い申し上げます。 お祝いに、社長の好物である「せんべい」をと思いましたが、 今や世界中で謳われている「詩」をお贈りさせて戴き、翌日 にひかえてる晴れやかな、お身内様の祝宴に、意気揚々と 征かれ、存分に「自分らしさ」を出されることを切に祈ります。 『母』 母よ  あなたは なんと不思議な  豊富(ゆたか)な力を もっているのか もしも  この世に あなたがいなければ 還るべき大地を失い かれらは  永遠(とわ)に  放浪(さすら)う 母よ  わが母 風雪に耐え  悲しみの合掌(いのり)を 繰り返した  母よ あなたの願いが  翼となって 天空(おおぞら)に舞いくる日まで 達者にと  祈る 母よ  あなたの 思想と聡明(かしこ)さで  春を願う 地球の上に 平安の楽符(しらべ)を  奏でてほしい その時  あなたは 人間世紀の  母として  生きる    
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です