次から次へとNTTさん、

ただ今!っと長男が威勢良く帰宅、ビニール袋を左手にし何やらルンルンな笑みだ。最近の学童おやつは、「枝豆」。「明日、イケメン先生がクラスに来るんだって」と、大きな子供ちゃんへ語る。次男のおねだり図書館の話は上の空、2人の子供等から白けの視線ビームを今日も貰う破天荒な大きな子供。

NTT東日本が、ここんとこ矢継ぎ早にブロードバンドの新手を出しては来るが、果たして「ルンルン・ランラン」といくやら。。。

本日「フレッツ・ADSLモアIII」対応の無線BBルーター等を発売

NTT東日本「フレッツ・ADSLモアIII」等に対応したIP電話対応ADSLモデム内蔵無線ブロードバンドルーター「Web Caster 3100NVワイヤレスセット」、ADSLモデム内蔵無線ブロードバンドルーター「Web Caster 6400Mワイヤレスセット」、IP電話対応ADSLモデム「ADSLモデム-NVIII」と「ADSLモデム-MS5」を、発売する、と。

4製品とも「フレッツ・ADSLモアIII」に対応している為、下りは、最大約47Mbps/上り最大約5Mbpsのインターネット接続が、可能となっている。

又「フレッツ・ADSLモアII(40Mタイプ/24Mタイプ)/モア/8M/1.5Mタイプ」にも対応。

IPv6を使用した「フレッツ・ドットネット」にも対応しており、同サービスの契約者間でのメッセージや大容量ファイルのダイレクトな送受信、音声/映像等のリアルタイム通信、ファイル共有等、様々なコミュニケーション機能を、利用可能となっている。

各種設定等は、付属の「まるごと設定ツール」、又はPCのWebブラウザから容易に行なうことができる、と。

「Web Caster 3100NVワイヤレスセット」と「Web Caster 6400Mワイヤレスセット」は、本体と子機間で最大54Mbpsの無線LAN環境を実現。

設定の際には、IEEE802.11aもしくはIEEE802.11g/bの何れかの規格を選択することができる。

4ポートスイッチングハブを搭載し、不正アクセス防止機能や無線区間のセキュリティ機能も備えている。

複数の接続先に同時に接続できる「マルチセッション」や「UPnP」にも対応している。尚「Web Caster 3100NVワイヤレスセット」は、ISPが「フレッツ・ADSL」ユーザー向けに提供するIP電話サービスに対応している。

「ADSLモデム-NVIII」は、ISPが「フレッツ・ADSL」のユーザー向けに提供するIP電話サービスに対応しているほか、LAN側インターフェースにイーサネットポートを1ポート搭載している。

「マルチセッション」や「UPnP」にも対応している。
「ADSLモデム-MS5」は、LAN側インターフェースに、イーサネットポートを1ポート搭載している。

価格は、「Web Caster 3100NVワイヤレスセット」が3万6000円、「Web Caster 6400Mワイヤレスセット」が3万円、「ADSLモデム-NVIII」が1万6000円、「ADSLモデム-MS5」が1万円となっている。

マンション組は、弥々窓際族だ。

NTTにしろ、電力にしろ、「営業」らしいことをしない事はやるせないが、共有場所をどうしても「抵触」はしても、マンションの資産価値(ちょっとオーバーかも知れないが)を維持する為にも、ネット環境は必須。

現状、マンション2階以上の住居人さん等はNTTが「無線ネット」を本格的に取り組んでくれなければ、機器だけ先行や新手を試みても、お山の大将だ。

青っちのとこなどは、基地局から1キロ以内、にも関わらず、損出DBは、破格の50,通常では、1M程度。

苦肉の策で、平均10M程度まで改善は出来ているが実に辛い。

ソース社の驚シリーズなど、番外な話だが。ここは、ユーザー側も少しだけ大人になって戴ければ助かるのだが。

「現状が当たり前」との変な常識を打ち破るためにも。。。

Pocket