FPフォーラムin幕張 初日

海浜幕張駅に初めて足を運んだ。 どこか、殺風景さを感じてならなかったが、同時開催である 恐竜展(12日最終日)に賑やかな親子連れが行き交う姿に 相反する思いを朝から抱いて会場入り。 2日完徹夜で乗り込む強行軍、目を覚ましてくれたのが、 九州でお世話になったFPK研修センターの日永田さん や土屋女史との再会。 何処か穏和さに年輪を感じたお二人、何より健康であれば こそのこと。テレビCMの垂れ流し企業ブースより満員御礼。 本日初日の相方さんとは、相談会開始前にようやく出逢う。 デビュー戦とのこと、ただ本人の言葉を借りれば、いたって 冷静「ちょっくら、協会ってとこがどういう事をやってるのか」 自身の目で確かめたかった、と。 住宅専門とは申せ、会計と法務とりわけ民法に精通されて る女史との「1コマ=50分」を、青チームは4つ熟す。 トップバッターを飾る相談者さんは、「不動産」それも、専ら ブームである、投資。 2番手さんは、これまた「住宅ローン」であったが、ここでも 何故か青が語っていた。 当初、打ち合わせでは、専門は相方の女史が前半メインで 後半2コマを青がメインでと区切ってはいたが、本当に生身 の人間は変わるモノ。 良い意味で、本来の相談題目があるにも関わらず、その周 辺や背後関係ならびに、ご本人様の「本音」を伺えば、必然 的に、中身の濃いいモノに生まれ変わる。 タイミング良く、我々チームは小休憩を捻出でき、ご持参の 弁当と「何でツナおにぎりが200円」とわめく青の2人で多種 多様な話をしながらパクつかせて頂いた。 3番手は、「保険見直し」であった。 すっごく真剣な奥様の眼差しは、いつしか、にっくき持参さ れてる「某証券」へと。 でも「自分年金」の仕組みを短時間で身につけられるところ は流石です。どうか、エース君ママに繋がりますように! でも出かけ前に作った資料(ちなみにプリンターはコンビニ) がお気に召され嬉しい限り。 4番手の最終相談者様は、FP的に申せば「6科目領域」は、 当然、細木和子女史の領域まで迫るモノ、青の大好きコー ナーだった。でも、そうそう、回答が出るには時間が足りず、 この方においては、最後まで、「優先順位」に、拘りながら 話が出来、最終コマでようやくボランティアに貢献したかと。 ともあれ、初日でお別れの相方さん、今日は本当にお疲れ 様でした。「出逢いの縁」が「善き縁」となりますように。 しっかし、企業ブースというか、集客の少なさに、現実をま ざまざ見せつけられた日でもあった。 あの企業ブースは、一体誰に、展示を行い営業活動されて いるのだろうか? 分かっていながら記してる青の悪戯ぐらい、許して貰いたい モノだが。 明日は、子供等を隣りブースで最終開催されてる、恐竜展 に行かせたく、こっそりとチケットを購入し帰宅。 大の恐竜好きである長男・次男、果たしてどれだけ楽しめる ことやら。
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です