もう1回のマイブーム、

子供の「耳」というか「視聴感覚」の凄さに最近あらためて驚かされている。今夏、放映されたウォーターボーイズ2を見入っていた次男。後に、元祖「川越高校の特集や、フジテレビでの特集ボーイズ・チャンピオンシップを観た彼は「シンクロ」大好き、と記したいのだが演技中に流れる曲、そう、大塚愛さんの「さくらんぼ」の唄に、はまりまくっては、何かあると口ずさみ、極めつけは曲中にある「もう1回」っていう一言が目下マイブームである。

もともと執着心旺盛な彼、今回はかなり長いしエキサイト真
っ盛りだ。結局、青がこっそりと@MUSICでDLし、夜半
部屋に呼んで、WM9ではあったが、聴かせてあげた。

何故だか照れながらも「もう1回」の箇所や「イェィ」を飛び
跳ね、それらをなだめるにかなり時間を要した。

っで、歌詞をおぼろげながら覚えて唄うので、観てみること
にした。

大塚 愛さん:82年9月9日生の大阪出身でO型とのこと、
03年9月10日メジャーデビューを果たす。デビューシングル
「桃ノ花ビラ」は、03年7月~9月に、日テレ系で土曜21:00
から放送されたすいかの主題歌に抜擢され、ドラマ共々
話題に。この「さくらんぼ」は2枚目のシングルにあたる。

「さくらんぼ」
笑顔咲ク 君とつながってたい
もしあの向こうに見えるものがあるなら
愛し合う2人 幸せの空
隣どおし あなたとあたし さくらんぼ

もらったものは そう愛を感じ
あげたものは もちろん 全力の愛です
やっぱいいもんだよね 共同作業 罰ゲーム
思いがけなく歴史は さらに深いけれど
1つでも 欠けてたら とんでもなく
足りない 足りない! 足りない!! 2人の絆

笑顔咲ク 君と 抱き合ってたい
もし遠い未来を 予想するのなら
愛し合う2人 いつの時も
隣どおし あなたと あたし さくらんぼ


|笑顔咲ク 君とつながってたい
|愛し合う2人 幸せの空
|隣どおし あなたとあたし さくらんぼ

この歌詞では、ココに登場する「さくらんぼ」は、2セットにな
ってて、その2つがあなたとあたし。

CDジャケットは2種類あり、一つは本人が双子のさくらんぼ
をくわえている。どことなくちょっぴりエッチな感がするけど、
実際、健康的な証拠!それが大塚さんの魅力なんだろうな。

曲感はハッピーな気心を引出してくれ、週末の晴れた日に、
つい口ずさみたくなる感じだ。

でもって、じっくり聞いていると、単なるハッピーもんっていう
より、奥底から突き上げる楽しかった日々や出来事を思い出
して、つい笑っちゃったりしそうな曲調。

|もらったものは そう愛を感じ
|あげたものは もちろん 全力の愛です
|やっぱいいもんだよね 共同作業 罰ゲーム

今箇所に描かれている愛は、恋とは違う、そう、きちんとした
「愛」そのものだと思う。

愛は、お互いにリスペクトととし、大事だと思ってるけど、そこ
が、しゃきっと描かれてる。

片方からだけじゃなく、相互の関係があってこそ繋がった愛
なんだって。っで、「全力の愛」とも。この言葉は、力強いよね。

「共同作業 罰ゲーム」という箇所は、彼女の表現とし、この
歌詞では、付き合ってる2人を共同作業とし、喧嘩を罰ゲーム
にしている感が。。。

きっとこの歌詞にも、彼女自身の経験が生きているんだろう。
そうであれば、結構粋な「恋愛」してんじゃない、と青は素直
に思う。

そう云う意味での「恋愛」は、優るとも劣らない、青っち自身
が素直に感じたモノだ。

布団の中に入っては、長男にも伝染させ、今朝方等は起き
るやいなや「わぁーたし、さくらんぼぉー、イェィ」って叫ぶ。
視聴感性にただただ驚く青だった。(^_^)V

Pocket