長男の漫画道、

mimura「「めだか」が終わったネぇー」と、録画して たドラマをチェックしてる青に、長男が呟く。 「あんな、めだか先生だったら、学校は、 もっと楽しいし、笑顔が大好き」と。確かに。 彼はここ数ヶ月前から、暇さえあれば、ゲーマーの異名を置き ながら、クラスメイトのT君を相棒に付け、漫画を描いている。 っとは云え、内容は相棒のT君としか分からないものだが、藤子先 生を目標にしていると、相変わらず威勢は良い。 新刊の題名は、「ガチンコバトル!5かん!!」となっているものを 見せて貰う。 台詞は「暗号化」されてるように見える。が、部分的に「おや!」っと 思う箇所に出会す。本人にしてみれば、創作と云うより現実の生 活で触れる感じを素直に題材としているようだ。 その5かん!!では「今日でガチンコバトルをきゅうかんさせてしまう ので、そのおわびに」と結び、詩を掲載している。\(◎o◎)/! 「キミにこの声がとどきますように」 キミにこの声がとどきますように、 明日をせかすまほうで キミがいつからか いばしょをさがしてた キミにであい、どりょくをしり かかえきれない光にもふれた キミにこの声がとどきますように やけつくときをすりぬけて、今! ねがうーよーに。 …っと、綴られている。活字も行もそのまま記したが、数少ない 読者(他のクラスメイト君)に宛てたもののようだ。 内容がどうのこうの、と言うより、伝えたい「気持ち」が整理され てるところに感心しながら褒めた。 黙々と次回作をと一言発し、眠い目を擦りながら、漢字辞典と 格闘していた。以前、辞典の楽しみ方を教えたのだが、彼なり のマイブームになっている。 机に向かう兄を見つめる次男は、「しゅくだいしたい」と、今日も 2つの机に、兄弟が時より、ふざけ合いながらも座っている光景 を観てる青、毎日の日課になりつつある。
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です