人人人…。

業務を早めに切り上げ、大手町の暗号化した出口で子供等 を待つ。昨日から「東京ミレナリオ」が開幕している。 mirenario東京・丸の内のオフィス街を約14万個の電球で装飾 する「東京ミレナリオ」が、クリスマスイブの昨夜24日 から開催。鮮やかな電飾が400メートルにわたって続 く丸の内のメーンストリートを中心に、東京駅前や東京 国際フォーラム等各会場は、週末を楽しむカップルや観光客ら多くの人で ごった返していた。 99年以来、6回目となる今回のテーマは「光の見つめる日本」。 来年が日本と欧州連合(EU)の市民交流年であることから、19 世紀に欧州を席巻した芸術様式「ジャポニスム」をイメージ、初 めて日本製の電球を使い、一段と華やかな効果を狙った、と。 来年1月1日までで、点灯時間はPM5時半~PM9時頃。最終日 の元日は午前零時~同3時頃。 まともに並ぶのだが、あまりの群衆に子供等の危険性を考え、 横路地に出て、入り口から測道を通りながら堪能致す。 次男などは、「まぶしい」を連発!まぁ、大きな子供は相変わら ず芸能人探しに夢中。某社長の鞄の件があり長男とTOMI店へ 感じの悪い店員に悩まされながら、一通り情報はチェックするが この店では買い物は正直したくない。鞄に胡座をかきすぎてる。 「東京ミレナリオ」への「B1出口」の案内掲示板だが、大人同士 でればだろうが、子供連れは、まともに従った青等が悪かった。 何と云っても、駅から入り口まで2時間もかかるのだから、良く 次男などは辛抱したモノだ。 map まぁーこう云ったら何だが、「明治安田ビル」を目印に 考え進入を勧められるかな。(クリックで詳細可能) 丸ビル内で、青は「野菜ミックス」大きな子供へ「水菜ジュース」 子供等へ「野菜バニラアイス」なるものを寒風の中手にし、体内 の補完につとめる。(因みに水菜モノは、肌への恩返しってフレ ーズでかなりな行列が出来ており、健康モノはここまで浸透して いたとは、トホホだよね、まったく。) 次男の体調が限界点に達しようとしていたので、無理せず帰路。 帰宅途中、青が唯一、認定しているお店、「天板焼きのJAN」に 寄る。久し振りだ。今日は愛嬌の良いホンジャマカ石塚さんに似 た店長はお休みのようで、店内は女性陣等が切り盛り。上ミノと カルビの味は絶品のまま。最後は何時も通り、オリジナル石焼 きビビンバを頂く。 その足で、TSUTAYAに「名探偵コナン 銀翼の奇術師」を借り、 購入ばかりのPCでDVD鑑賞を試みる。映像はとても綺麗だが 音質は哀しい音色であった。Dellさん、改良を。設定変えで、MS M Ver10が仲々きかない操作性は、意地悪さを感じられた。 カウントダウンってコナンの言葉に、青は現実の業務を想い出し ながら、最後の最後までT君への支援策を考えながらいた。 怪盗キッドのような演出が、今回28日までにできるかどうか分 からないが、諦めたくはない。 そう云えばクリスマス日、サングラス娘から「クリスマスメール」を 有難いことに頂戴する。手帳はご担当者から誠意を戴いたようで 何より何より。2月の件の前に、1月3日を楽しみにしております! なんちゃって、(^_^)ゞ。
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です