今年こそは、

2005年 あけまして おめでとうございます!

ボタ雪が所々に見え隠れする、元日。

今年「も」とか、来年「も」あるので等と、云いたくない。

また、来年も、再来年もあるから、何とかなるだろうなどと云う「惰性的発想」は皆無な年に!

今年「しかない」と云う、内面の「心」と身体に問いかけながらあらゆる物事や事象に、「真剣」に挑んでいきたい。

朝方と夕方の2回、賀状配達が届く。一番乗りは大家族のI家、一家団欒たる微笑ましい賀状を何度も手にする。

青は、今回の賀状にかなりの思いを込めてお届けしている。数はこの11年の中で「2番目位かな」の量を「接点」を持ち続けさせていただきたい方へ贈らせて貰った。

何名がその中から、このBLOGに来られるかどうかは不明だしこだわってはいないが、訪れた方には、その「思い」だけでも、感じて戴きたい。(メール賀状はまだ送信していない。

例年通り、ウィルス関係を危惧し送信日や相手先さまの業務の兼ね合いとかを考え遅らせている<(_ _)>)

今日は「2枚」だけが「宛先不明」で帰ってきた。こちらも、明らかにご結婚されていることは分かっている人等へお出しする際に気をつけているのだが、今回は届いた模様。上記の数が、本日一斉に投函されていることを思えば、2枚の数は上出来だ。

中耳炎が原因で体調を崩してる長男は、ようやく本調子に。

次男は、寒風の中でも走りまわりエンジン全開だ。全開と云えば、正月だからと一人「にがり酒」のピッチがあがり、次男から「飲み過ぎじゃないの」と元日から駄目だしを食らうが、ヘッチャラの大きな子供は、お猪口と満面の笑み。料理教室に通えば、と「更なる駄目だし」の長男へは無視。

青宅は、一風変わった正月(通常の平日と何ら変わりないと云う意)なのだが、もう一度ぐらい総集結する「正月」日も良いモノだ。

Pocket

今年こそは、” に対して 2 件のコメントがあります

  1. みゆき より:

    青っちさん あけましておめでとうございます。
    子どもがいると賑やかですよね。
    うちは、仕事が片づかなくって、結局だんなさまとふたりだけで新しい年を迎えました。
    ここでは「今年こそは」じゃないけれど、今年もよろしくお願いします。

  2. 青っち より:

    みゆきさんへ
        青っちです。(^^)v
    「みゆきさん日記」には登場しない「極上な一品」が年始以来
    茶の間を彩っていることでしょう!
    色んな意味でも「善き年に」、「共々に」ですよね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です