スタッフの溜め息

ほとんどの企業が出社日にあたるのだろう。朝の駅前は平常通り「人の波」が流れている。 帰宅後、意気消沈しているスタッフからの伝言を聴く。彼は目下、関連業務に集中の一人。「駄々っ子」ちゃんに新年出逢ったようだ。ことの顛末を聴き終えた青でさえ、溜め息を漏らす始末。 こういう交通事故のような案件を見るにつけ「人間力」が試されるモノだ。 青の直感を信じ、スタッフに委任するも「駄々っ子ちゃん」の心をきちんと読み取れるまで動かないよう伝える。 「ピンチはチャンスだ!」「どんなに法や策に走っても、人間だもんネ、最後は<智慧>」 新年早々、楽しいじゃないですか! ~ 宜しかったら、人気blogランキングへ 応援を ! ~
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です