フレッシュが一番、

最近、体調が余り芳しくない。歯科に眼科にetcと一気にお邪魔してきた。っま、お邪魔という表現をするぐらいなのでなめてますね、ハイ! 青をよく知る社長さんから見透かされたお便りを戴く。本当に有難いことだ。≦(._.)≧
体調が芳しくないとのこと。肩こりから眼圧が上がったりしていませんか?肩を温めるようにされたほうがよいかと思われます。夜は人間の成長ホルモンが分泌される11時から12時、 2時から3時には就寝されるようにお仕事のサイクルを組まれたほうがよいと思います。 寒い季節ですからどうしても体が縮こまりがちになりますから、肩こりは思いのほかいろいろなところに派生しますから、要注意ですよ。ご自愛されますように。
誠にもって、有難いご自愛に感謝申し上げます。今年は、上記の時間通りに時には挑戦させて貰います。(^-^)/ 三重の優衣ちゃんパパが気にされてるごくせんについて報告しますね。青同様に元気になるでしょうから。(^_^) 2紙(スポーツ・報知)より抜粋しておりますので、参考まで。しかしながら、強い要諦は、基本路線を「変えない勇気」に軍配が上がったような気がします。観てる方も、「おぉー、大体このあたりでテツの突っ込みやミノルのボケ、クマの再登場で…」等々、土曜日が待ち遠しいのは、優衣ちゃんパパだけではないはずですヨ。
女優仲間由紀恵(25)主演の日本テレビドラマ「ごくせん」(土曜午後9時)の初回平均視聴率が26・5%だったことが17日、ビデオリサーチから発表された。同局の初回視聴率としては、77年の調査開始以来、歴代5位という。仲間も「本当に驚きました。スタッフ、出演者ともに大喜びしました」とコメントした。一方、島田紳助が司会に復帰し、石田純一が長谷川理恵との破局を告白した同局「行列のできる法律相談所」が、25・3%、また杉田かおるの結婚披露宴を伝えたTBS「金曜日のスマたちへ」が20・9%と、世間を驚かせた話題を扱った番組が何れも前4週平均を6~8ポイント上回る高視聴率をマークした。尚、NHK大河「義経」の2回目も25・5%と、初回の24・2%を上回った。「日刊スポーツより-1月18日」
こちらは、自称勝ち組派の杉田かおるさんを出しているんだよね。でもって、タッキーの義経もと、バランスは良い。
15日に放送された、仲間由紀恵(25)主演の日テレ系ドラマ「ごくせん」の初回視聴率が、26.5%だったことが17日、分かった。1977年以降の同局の連続ドラマでは歴代5位(1位は80年「熱中時代」の34.1%)。1月期ドラマ(17日現在)では全局中、最高の滑り出しとなった。この日も撮影に臨んでいた仲間は「大変な高視聴率に本当に驚きました。スタッフ、出演者ともに大喜びしました。とはいえ、まだ始まったばかり。気を引き締めて、頑張りたいと思います」とコメントした。またタレント・島田紳助(48)が本格復帰し、俳優の石田純一(50)が長谷川理恵(31)との破局を告白した16日放送の日テレ系「行列のできる法律相談所」が番組最高の25.3%を記録したことも分かった。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)。 「スポーツ報知より-1月18日」
さてさて、身体に業務にと、ヤンクミの如く、スッキリ爽やかに、と。やっぱりこれがイッちゃん良いことなんだろうナ。 ★大阪のスタッフT君宅は、今晩、一日遅れの「結婚記念日」とのこと。難波と云わず新世界あたりで今宵は美味しいモノを楽しく口にされながら、大いなる記念日になりますように。記念の品と云えば貯金と訳の分からない暗号を申される(超(^_^))ので、タイミングを観て、大好きな詩をお贈りさせて頂きます。若妻さまと手にされて下さいネ。 ~ 宜しかったら、人気blogランキングへ 応援を ! ~
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です