ブームだ「ごくせん」、

yannkumiヤンクミこと仲間由紀恵さん(25)主演ドラマ「ごくせん」の第3回(1月29日放送)の平均視聴率が27.0%を記録したことが、ビデオリサーチの調べ(関東地区)で分かり話題独占。初回(26.5%)、第2回(26.9%)。日テレでは80年7月期放送の「熱中時代」(水谷豊さん主演)以来、25年ぶりに3回連続の25%超えを達成。瞬間最高でも大台突破の30.3%もマークするなど、もうこれは社会現象だな。また、1月24~30日の週間視聴率では、3週連続で「全局全番組中」のナンバーワンに輝いてもいる。ヤンクミは、取材に応じ、この大記録に驚きを隠せないようで「数字がすごいので、ここまでくると、もう分からないですね。周りのウワサがすごいので実感はありましたが、まさかここまでとは」加藤正俊プロデューサーも「ブームを実感しています」とホクホク顔だとか。

視聴層は、20歳以下と中年層(35~49歳)の伸びが目立つようで、ヤンクミは「殺伐とした事件があったり、日本がすごい国になってきている状況の中で、ヤンクミのストレートなメッセージがきちんと伝わっているんだと思う」。

曲がったことが大嫌いなヤンクミのタンカのシーンが見せ場となっているが「我に返ると、恥ずかしいセリフもあるんですが、今の日本に必要なことなんじゃないかなと思いながら演じてます」という。でもって、「ジャニーズパワーもすごいですよね」と。

ヤンクミとイケメン生徒陣で、連続ドラマとしては昨春のフジテレビ系「白い巨塔」以来の平均30%超えを狙っている。

過去2年のドラマで、3週連続して視聴率が25%を超えたドラマはフジテレビ系「白い巨塔」の第2部(2004年1月期)と、TBS系「GOOD LUCK!!」(2003年1月期)の2番組だけ。「白い巨塔」は、第8話から最終話までの5回連続、「GOOD LUCK!!」は、平均視聴率が30.4%で、全10回が25%超え。記録的な人気を誇った両ドラマと比較しても「ごくせん」の人気が証明されちゃっている。

過去の「ごくせん」記事はこちらです。

この番組は、長男が密かに座席位置まで確保してる番組だ。目を擦りながら、「こんな先生居たら良いな!」と云う呟きが毎回観ながら発する。彼なりにイメージしながら番組と共有をはかっているのだろう。ヤンクミ有難う。

Pocket