図書館で発見、

yawaratyan sayurisannいっつも雑誌コーナーは、無国籍地帯に化しているのだが、何気に「婦人公論」(1月22日号)を手にする。そこには、青の大好きな小百合さんとYAWARAちゃんが「誌上対談」してるではないか。骨子は「結婚の極意」を伝授、と。 女優、吉永小百合さん(59)が、アテネ五輪女子柔道金メダリスト、谷亮子選手(29)に仕事と結婚生活を両立させる「極意を伝授。誌上では、ヤワラちゃんは妻としては初心者。師範・小百合さんの「秘技」の数々を盗もうと積極的に質問を繰り出しているように読めた。 あらためて、小百合さん昭和48年、テレビ局の当時ディレクターだった太郎氏(74)と、ヤワラちゃんは平成15年に当時オリックスの谷選手(31)と結婚。2人の年は離れているが、子供の頃からひとつの道を歩み、表舞台に立ってきただけに、悩み苦しみを理解し分かち合える仲ではないかと、読んでて感じる青だった。 新婚1年目を五輪のための練習に費やしたヤワラちゃんは、家事ができずに「妻として申し訳ない」と切ない心情を吐露。結婚祝いに実母譲りの帯留めを送ったほどヤワラちゃんを『娘』のようにかわいがる小百合さんは、自分の失敗談を披露しながら「100%いい奥さんになろうと思っても無理。その時々で、できることをしてあげるというのが大事」等と指南。ヤワラちゃんは「そのお言葉を大事にします」としっかりと胸に刻んだよう。 対談は、昨年末に都内のホテルで行われ、関係者によると小百合さんは、『娘』を相手にリラックス。夫、太郎氏の近況にも触れ、「男の料理に興味を持つようになったこと」「旅行に出かけるなど自分の時間を楽しんでいる」様子なども明かしている。ちゃっかり購入しちゃった青だった。 ~ 宜しかったら、人気blogランキングへ 応援を ! ~
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です