違い、

審判のジャージの胸に「新聞社」のロゴ入り問題で放映有無問題が一気に解決。長年、女性等の間でカリスマ性を誇っていた、米国HPのフィオリーナCEOが業績不振で社を去り、昨年12月鳴り物入りと異例との看板でドコモからボーダフォンの社長に就任した津田氏は、今回「2ヶ月の実績低迷」で会長へ退く。数字の世界は厳しいが潔い。冒頭の件等を見受けると遂、「フジテレビ」を思う。LD社の動きが野球の世論と被らないのは、明らかな「数字」が側に見えてるからだろう。青は、堀江社長についての賛否を展開するわけでなく、一貫して記している点は、同じ世代やヒルズ社長(学生社長等、TVではかなり取りあげられるのに、彼と歩調(=意見ぐらい)を合わせるのでなく表明しないこと)を取らないことに寂しさを感じるのである。でも敢えて今回云うと青は、彼こと堀江社長が好きだ。含みを入れてもエールを贈りたい。ヾ))..(シ^^)ツ 風邪とインフルエンザ。これって良く「話題(どう違うのってぇ)」になるよね。専門性はDr.板さんに委ねるとしたいが。
風邪 正式には風邪症候群と呼ばれ、様々な症状を総称している。何時の間にか発症し、徐々に進行するのが特徴。  主な症状:くしゃみ、鼻水、鼻づまり、のどの痛み、たん、咳等  熱    :平熱か、あっても38度ぐらいまで ・インフルエンザ 急に高熱が出て発病。症状が重く、高齢者や持病を抱えている人は肺炎等の合併症、乳幼児にいたっては脳炎や脳症等の合併症も挙げられ、最悪の場合は死に至るケースも。現在はソ連型ウイルス、香港型ウイルス、B型ウイルスの3種類が流行。新型ウイルスの出現も警戒されており、目下医院に駈けこまれる方は総じてB型が目立つ>  主な症状:悪寒と高熱、頭痛・関節痛・筋肉痛等全身症状、下痢、腹痛、熱下りの鼻水、鼻づまり、たん、咳等  熱    :38度以上の高熱
風邪やインフルエンザから身を守るためには、「帰ったらうがいと手洗い(できれば洗顔も(青は専ら顔に似合わずビオレ派だが))をする」「バランスの良い食事と十分な休養をとる(前者は人生の課題だな)」「適切な湿度(60~70%程度)を保つ(自動気化式モノが良いようだ)」「流行時は人混みを避ける(っと書(読まれ)きながら気をつけるってこと)」等、日常生活での心掛け大切。「インフルエンザの場合は予防接種 (青ンちは完了済)という方法」もあるからね。 軽めの風邪なら、睡眠と栄養を十分にとるのが一番!適切な湿度の暖かい部屋で、たまご酒やしょうが湯等を飲んで安静に。又、インフルエンザ治療薬は48時間以内に服用することでパワーを発揮するとのこと、インフルエンザかなと思ったら早めに受診がこれまた一番!ですね。風邪とインフルエンザ。普段からの予防と早期処置を心掛け、対策にあたりましょう。 ~ 宜しかったら、人気blogランキングへ 応援を ! ~
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です