ユニークな県、

雪日が嘘だったかのような晴れ日より。早朝から長男は、布団を蹴飛ばしテラスに置いてた「雪だるま」を見に行く。全壊していなかったようで「ホッ」としていた。朝早くから近頃入団した「合唱団」の練習日。5年生のY君も一緒で、何だか楽しそうだ。 独身男女に出会いの場を提供し、少子化に歯止めをかけようと、奈良県は新年度から、レストラン等で開く合コン等の日程を希望者にメールで配信する企画を始める模様だ!又、既婚者や結婚間近のカップルのなれ初め等、経験談を8月から公募し、「幸せなふたりの出会い100選」としてまとめたうえ、入選作を「恋愛マニュアル本」として出版するという。県によると、4月から、県内のレストランやホテル、スポーツ施設等と協力して(結婚応援団)を結成。合コンやお見合いパーティー、スポーツ大会を企画してもらい、その日程や参加方法等を県のHPに登録した男女にメルマガで告知。新年度当初予算案にPR費やHP作成費等、1700万円を盛り込んだから凄い。同県の出生率(02年)は、1・21人と全国ワースト3位だけに、担当者は「たくさんのカップルを成立させ、少子化対策の一助にしたい」という。 提案モノとしては抜群に感じるが、こういう企画モノこそこの段階から「民間」活用を行えば、経済対策にもつながるのだが、先ずは「一里塚」の胸中なのだろう。 ~ 宜しかったら、人気blogランキングへ 応援を ! ~
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です