はとバスに、

ibus大きな子供の実母と次兄が九州から所用で木更津に来ている。今朝早くから、長男等を伴って、青を除き皆で「はとバス」ツアーへ行かれたようだ。次兄の目的は「お台場」で、実母の目的は「皇居」、大きな子供は「東京タワー」と、前の晩からメニューを聞きながら、滅茶苦茶な組み合わせ、これをはとバスに求めること自体失礼な話しだと、青が別献立を提示するが、聞く由もなく強行されたようだ。っま、結果は、帰宅後、長男が面白可笑しく語ってくれた。

夕食を何処にするかで、そのままお台場か、ヒルズ辺りに行けばいいモノを、ワザワザ東西線に乗車してまでご一行様を連れて来られても正直困るというもんだ。

青の周辺には、皆を案内出来るような場所がないのだ。何せ口が肥えてることがこういうとき困る。併せてうんちくも手伝ったりするもんで、もんじゃは邪道だの、あれは麺ではないとか等々、云いたいことは重々分かるだけに辛い。

まぁーそうは云っても、1軒だけ青が自信を持って連れて行ける店があるので、ご一行を連れ立ってメトロ中にある、「焼肉ジャン」(こっそりママさん、ここは穴場だよ(^^)v、地元民は紋次郎とか行かれるようだが、ここはかなりお勧め。

値段は張るけど、張った分はお腹にきちんとくる。)に入る。時間が早いことも手伝い貸し切りだ。

マスターがホンジャマカの石塚さんに似てることもあり、何故かそれぞれのお肉が美味しく感じる。次男も長男も満喫。生ジョッキーを片手に一人超ウキウキなのは大きな子供。

次兄には、青のお気に入り「石焼きビビンバ」を最後にオーダー、一緒に食す。「美味しい」「おいしい」と。嬉しい言葉を貰う。お肉といい、九州軍団の口にもかなり堪えたようだ。(#^.^#)

明日は、朝一でTDL。

いつものことだが、チケットが「1枚」ないのは、毎度のこと。枚数と朝の時刻、道順をメモ書きしたものを携帯に送りながら、ご一行が「川の字」になって寝てる姿を観ながら、「存分に楽しんでおいで」と呟きながら、グースカ寝てる次男の髪の毛を少々触りながら、明日の晩の子等のハシャギ振りを想像する。

子供等は、遂にTDLデビューだもんな。さてさて、青は一体何時になったらTDLデビューを果たすことやら。(+o+)

Pocket