目の付け所がシャープ、

今朝早くからビデオと資料の整理の雑務処理。FP社長は、AIG世界大会の表彰式のため一路、台湾入り。各種資料を眺めていると、昨年の今時分、フジテレビ「F2」「牡丹と薔薇」の特集が放映されてたものが出てきた(笑)。その場面を子供等ともこっそりと観てると、居ても立ってもいられないかったんだろう。

次男は「♪ぼーたんとば~ら~はー、どーちらがきーれ~ぅい~、いーろあざやーか~に、さーきみだれーるよ~」 と声高々に唄いあげる始末。(よくもまぁー覚えてるもんだ)

長男も、「何様のつもり!豚には豚の…」と台詞を喋る始末。

当時、渋谷でのトークイベントには、異例の300人が集ったようだ。エエッってネ。

また、3夜連続で「細木和子女史」なる番組が放映されてた。弥々到来!案の定、昨年は、この方が旋風を巻き起こしたことは「事実」だ。占いがってことじゃなく、彼女の「キャラ」、また「牡丹薔薇」も同様。市場が何を求めてるか、非常に見える。

昨今、世に言う『購買層』の主役は、「30代から50代の女性」ときてる。さてさて、今年はどうだろう。

青は以前から名付けてる、「はっきり族」と。(^-^)/

自らもさることながら、相手からも「はっきりとした指針」をキャッチされ、自身との心のバランスとが共感した場合、多種多様な業界へと「行動」できる層だ。

「はっきりと」と言えば、青にしてみれば、「してやられた」って善い意味で感心してる企業がある。

丁度一年は経つのだが、(株)アルデプロ(マザーズ:8925)は、主に首都圏で中古マンションを買い取り、改装して販売を手掛ける。従来は不動産管理事業が主だが、「中古マンションの再生ビジネスは有望」と「はっきりとした行動」で、2001年12月に中古マンション事業に本格参入した。

首都圏近郊のマンション一棟をまるごと仕入れ、室内や共有スペースをリフォームし販売。同社は昨年4月7日の前場引け後に、4月30日現在の「株式1株を4株に分割」すると発表。時価2,420,000円(当時)。

目の付け所がシャープだよね!☆☆(゜-゜)☆☆(゚_゚=

 
「10ぴきのかえるののどじまん」って本を片手に「ゲロッ!ゲロッ!」
次男が横で唄いまくっている。感受性が豊かな子だ。ヽ(*^。^*)ノ

Pocket