面談とか相談とか、

この青っちの『わ』を書き続けている中で、オフラインでの「出逢い」を頂ける機会に恵まれる。誠に嬉しい限り。<(_ _)> (コメントやTBが付かなくとも何故か立派に成長したりしている(笑)、個別メールや携帯からのお問い合わせはかなりの人数なんだが)

今日は朝から、「起業」されたいという方々と面談。中には男性顔負けの意気込みと整理整頓されてる周辺環境を持ちあわせてる「主婦」の方等居たり、結構面白い展開に。午後からは、「就活」。低学年化(大学1年生)の問題を肌で感じる。今のところ学生さんへビジネスを行う予定がない青。FP社長から雪崩れ込みの「突っ込み」が入りそうだが、ここでも女性の周辺知識に対する姿勢に頭が下がる。

でも親御さんという、スポンサーが居られるのでご安心を。(^。=)

こちらは内容が「人事」ゆえ、あまり綴れないのだが、SP大手人材会社等が「戦略」の舵切りを否応なく迫られてる所以も感じたり。ますます『本物』へのこだわりが、「企業」も「学生」さん等も相通じ始めた模様。良い感じだよネ!ミスマッチは「仕方がない」と言い張っていた企業群は淘汰されることだろう。団塊世代(ミドル)のスピンアウト組などは意気揚々と水を得た魚のように第2の働く場で楽しく自身を活かしている。

夜半、面談なのか相談なのか?!

色々と時間をかけてお話しを伺うが、青の場合、すっごくシンプルなんで拍子抜けされる場面が必ず一度や二度あるのか驚かれる。ただサラリーマンをかなりバカ(舐めてる)にされてる方々が多いことに、こちらが驚かされるのだが。

9時-5時の拘束(?)や、通勤時間が『イヤ』だからとか、その類の方に遭遇すると決まって云うことがある。やれ「週末起業」だの、「ノーリスク云々」だとか、ちょっとの頑張りでこれだけ儲けるとか。。。

そういう輩には「儲・け・さ・せ・る・な!」と。

っで、サラリーマンを舐めるなとも、声を大にして云いたいなぁ。

青は、堀江氏が大好きであることは、過去のBLOGでも分かるだろうが、彼の云う「…悩んでたり、考える暇があるんだったら起業した方が良い」という主張の真意を汲める、またはアドバイザリーが居なければ上記のような方々が蔓延しかねることもあるのかと、些か勿体なくも感じたなぁ。

サラリーマンであろうと起業家さんであろうと、「根っこ(何のために働き、自己実現に向かって自分や家族と共に楽しもう)」は一緒だと、これは青の持論かも知れないがそう思う。「出る杭」ぐらいであれば、まだその現状で再度、自分自身を見つめ、「出過ぎた杭(候補)」でも根っこがあるかないかで随分と環境は変わるモノだ。何事も難しく考えないこと。なるべく簡単にシンプルに。考えないといけない箇所は予想してるところでない箇所に出現するので。

深夜帯、niftyさんのサーバーの調子がイマイチ状態。(-Φ-)

~ 宜しかったら、人気blogランキングへ 応援を ! ~

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です