いやぁ、参ったね、

「エェー、のび太じゃない!」

「のび太があんな顔したのはじめてだぁー」。

子供等が初回放映のドラえもんに感じた「評」。後ろで観てた青はそれ以上に驚いていた。Nステの久米さん時代から古館氏へ変わった「帯番組」と比べてもいた。子供等の感受性を信じたいものだ。

「…、ちゃんと食べることは、『のろま』なんだからね!」と、次男に叫ぶ大きな子供。「ヒャヒャァー、それって「のろま」じゃなくて『のるま』でしょ」と、長男が突っ込む。「エェー!「のろま」でしょ」と、まだ応戦する大人(;^_^A …。云わずと知れた長男の独壇場が始まる。

流し台でお皿を洗いながら、「良いのよ、「のろま」も「のるま」も分かれば良いんだから」とぼやく大きな子供。振り向き様に、「ねぇ、日課表ちゃんとそろえたの」、「そろえてますもんねぇー」。。。

まぁーねぇ、人生「リハビリ劇場だもんネ(笑)」。

~ 宜しかったら、人気blogランキングへ 応援を ! ~

Pocket