学ぶ、

早朝より、戦略事案の派生整備のため、リーガルさん等との打ち合わせへ、某社社長のサポートとして参加。連日、かなり濃いめのモノとなる。それぞれリーガルさん・事業会社・従業員さん等、立ち位置が違うことで、云わんとする主張は正しいのだが、ゴールへと展開していくためには、調整役の青が試される。机上でないだけに、確実に「学ばせていただく」。…、ほぼ一日がかりであったが面白い方向に。どの業種業態であれ、「ユーザー」の「顔(使用者の気持ち)」を根底に置けば、難しい話しにはならない。皆からの「笑み」がこぼれることは、ビジネスプロデューサー冥利に尽きる。(^^)v

夕方、「道玄坂社長」の社へ訪問。モデル派生の話しが出来満足。社員さんが増えて活気が溢れてる点は、TOPの「気さくな心配りの主である所以」だろうと感じた。驀進できれば案件的に花マーク。

夜半、話題の「JWord」についての問い合わせが入り、双方の思いに応える格好に。大手G社さん、自社の社員教育ぐらいきちんとして欲しいモノだとも強く感じる。「ホット」した気持ちで、良い買い物はしたいモンですよ。で、戦略的には賢い投資になるはず。

雨の時って水色沿線は狂うんだよね。かなり遅めの帰宅だが、今夜はやけにヘンテコな時間帯にも関わらず、闇夜に紛れて連続飛行が繰り返され、かなりうるさめだ。

相変わらず、朝が苦手な長男とその逆である次男。目下、次男は、兄の一挙手一投足が気になって仕方ないようだ。部活へ入部した長男は、迷うことなく「PCクラブ」(おいおい( -_-)ジッろ)に、友人T君は野球、マドンナMさんは、「家庭クラブ」(良いんっじゃない)(^.^)とか、朝から報告が尽きない。

そんな、Mさんが長男へ「どうしても私、太っちゃうんだよねぇ」と話しかけてきたと。長男は、Mさんの左手に「スナック菓子」を持っていたことに、心の中で「…だから、太るんだよ!」って思ったと、でも瞬間的に、「…あのさぁー、前から言おうと思ってたんだけど、太ってるって思わないし感じない」とか云っちゃったり、Mさんは、まんざらでもなく「そうかなぁー」と笑ってくれたとか。

ここで物言いが毎回入る。

「偉いよねぇ、Mさんのこと思って云わないなんて」と大きな子供。

「でもさぁ、Mさんのこと本気(早すぎ)だったら、話すけどな」とは青。

まぁ、どちらがどうのとか全くないのだが、やはりその人その人の「キャラ=感性」だと思う。次男は好きな人がまだ居ないようで、彼なりに兄とMさんとの絡みを楽しんでいる。青が次男の年頃では、既に居たり(一応、相思相愛ってやつ)して、青のDNAが2人に何時どのようなタイミングで開花するか、これはこれで楽しいモンだ。

~ 宜しかったら、人気blogランキングへ 応援を ! ~

Pocket