豹変、

数日前に、青っち宅では、業務派生に絡む「珍事発生」。どういうわけか、大きな子供にとっては、「豹変」への序章となる。

っま、大きな子供にしてみれば、分からないこともない。

今時分、若干ではあるが落ち着いてきた、でもまだ子供等とは一緒に「川の字」には寝られない。

立てない、歩けない、食べられない、会話困難、っでもって、…等々ちょいとサイト上での告知はこれ位が限界、やばいもんね。

綴る必然性がなかったのだが、子供等と一緒に、現況の変化を体験させてしまった青のココロに、刻んでおこうと思ったからだ。

そうだなぁー、「臥薪嘗胆」この上ない気持ちでもあるのだろう。

安徳天皇が二位の尼に抱かれて海に入水しなければならない史実や、たこ坊主がカセットテープで仕掛けた陳腐な作戦がブーメンランのように自らにかえってくるざま、「忘恩」こそ、情けないものはない。

豹変と来れば、ブログネタでしょ!

士業さん等にまた、FP業務に従事されてる方々向けに、日増しに告知が激しくなってきたり、今日などは、調査依頼の中で、「ま・さ・か」という絶句ものまでの、制作会社やそのネット集団が誕生しまくり。

苦言めいてたらご免なさい!

「ビジネスブログ」という、何か魔法のような言葉にどうか惑わされないように。で、もって、ブログコンサルタントとか、カリスマブログとか誇称されてる方々が、メディアに露出されるのは、違う意図があってのこと、呉々も英断は慎重に。(って、かなりやられてる方が多いように感じるのだが)

今日は、ちょいとばかりひとつの事例(ちょっとだけ)

ブログ啓蒙・発展に貢献(ブログ版アカデミー賞があるとすれば)した企業は、堀江氏率いるLD社であり、その戦略はバッチグー。

個人であれ企業さんがブログを始められる際、上記の士業やFP業務に特化したネットワーカーさん等は、無料のソフトで且つ、テンプレートもついたものをご丁寧に、TOMIのかばんなる値段で「買・わ・し」、結局、本来アナログで既存クライアントや新規顧客に対し行ってきた(真面目で優良な方だけですが)ココロの作業をネットに求め始める(これが感じられるヒトはまだ助かり組だな。)当たり前ですよね。この辺から本制作の誘惑。。。

検索上位云々でもなく、値段でもなく、綺麗さでもない、ネットの非顧客を「見込み客」に、そして「クライアント」へ、「紹介」へ。何をすることが、自身のマインドマップに照らし出されてるのか考えるはず。

業者は、3桁の数字に持っていきますからね!色んな手段を使っても。だって採算取れないもんね。

で、あるなら!最初から、王道で営業されれば良いと。

寸志な顧問料欲しさに奔走されたり、L字型保険をご自身等が、相手先にうんちくを語っても、ブログやHPで同じことをされてる作業に未だ気付かずにいる。残念。。。

あまりにも、持つべき「相談者」に対し欠如しまくりです。

資産分野を特化されてるFPさんが、真面目にシティちゃんへオフショアバンクの口座を開きます?

靖国問題を果敢にもの申してる国へ、タックスヘイブンされます?

少々、観て見ぬふりできない青っちなので、不快があれば失礼。

そうそう、ここだけはせっかくだから記しておこうっと!

リーガル、決済、と、もう一つをあわせた3つが無いので、きちんと差別化と満足度やブランドかが構築されてる。そう、参入障壁はつくってますのでご勘弁を、ネ!(^。=)

ここまで話しをしてるので、青っちはかなり本気モード、どのようにすれば良いかなど「呪縛」から脱皮できるか見ものだね!

Pocket

豹変、” に対して1件のコメントがあります。

  1. オフショアバンクって何なの?

    オフショアバンクとは、タックスヘブン(課税がない・低い)と呼ばれる地域のことです。
    お金を集め、ビジネスを引き寄せるために、税金やその他の

この投稿はコメントできません。