暑い一日、

朝まで数時間はあるものの、このまま床に入れば意味なし。サクッとシャワーを浴びて、気持ちリフレッシュ。ここから、お昼前までは瞬く間に時間が経った。今朝も暑くエネルギッシュな予感を抱いて。

会計事務所のホープさんが来社。一緒に素麺とおにぎりとを食する。旧態なる発想でない、ホープさんは、会計税務の職人らしく、仲々発想がユニーク且つ実践を良く踏まえているようだ。

途中、日頃外部の方が遭遇し得ないタイミングに、某氏から電話を頂く。内容が濃いこと。

正社員として現状企業の屋台骨を背負ってこられた彼は、間違いなくトッププレイヤー。組織の中で新しい人事職に就いた人間さんと、ことごとく対立。そんな子供じみたものが派生し、なんと「解雇通知」を出して来ては、今秋に有給消化とセットで社を去らないといけないことが概要。

家庭においては、まもなく一児のパパさんにもなる彼、復職できる考えを捨て、「一矢」を吹きたいとか。労働法の絡みから、知り合いの社労士へ打診する。

やはり、安全・安定・安心、、、と、アクシデントを想定した、ライフリスク(リスクマネジメント)の分野を考えてる方と、そうでない方とでは、きちんとやられておられる、「オン・オフ」の切替そのものが、問われていた。

Pocket