「さっすが!ドラちゃん」、

★もっぱら、青っちがお勧めしたい映画は!★

「映画ドラえもん のび太のワンニャン 時空伝」

「ロード・オブ」の動員をあっさり抜いてしまう。さすがはドラちゃん。

祝25周年!1980年から始まった映画シリーズの記念すべき「25作」品目は、ドラちゃん映画史上最大のアドベンチャー。のび太と捨て犬・イチの3億年の時空(とき)を越えた友情を軸に、イヌ人間、ネコ人間たちが、住む謎の文明世界“ワンニャン王国”で大冒険が繰り広げられる。

今回は、何とドラちゃんにロマンスが待ってる!チャチャチャチャ \(^o^)/ハッ!!

前作の「フー子」には、ナビオTOHOプレックスまで、子供等を連れて行った。もち、映画を観ることは大前提だが、「大山のぶ代さん」や「小原乃梨子さん」「野村道子さん」「たてかべ和也さん」「肝付兼太さん」等が舞台挨拶も含め
て来るってんで、『生』を観せてあげようと、岡山から大阪まで新幹線に飛び乗ってまで行っちゃった。

次男は、興奮しまくり、何たって、憧れのジャイアンが唄うか歌わないかのバトルを人形さんとご本人がトークするから、(・.・;)とは、正にこのことかと。

長男は、いつもドラちゃんの物真似から、静ちゃんとのび太の、自作自演を披露してたが、モノホンを目の前で観るのは、やはり、強力すぎたようで、開演前に、自身の物真似が如何にチャッチィー(楽しくもツボを押さえて上手い)か、分かったようで、手元のバーガーに口づけは、終演まで×だった。

さてさて、今回はどうしよう?

って、四国地方に居られるFP社長の「地」周辺は、如何かとネットを探索してたら「ありゃ!」こんなとこにドラちゃんが…。

「ドラちゃんとドラミちゃん&二宮尊徳が交通安全をPR」四国新聞で詳細を。

春の交通安全県民運動のPRとして、カメに乗った二宮尊徳と「ドラちゃん」と「ドラミちゃん」の石像が、香川県三豊郡高瀬町下勝間の高瀬署前に設置されたようだ。…っで、なぜ?二宮尊徳は、カメに乗っているのか?。

長男風に云えば、正に「トレビア」ってね。

~ 宜しかったら、人気blogランキングへ 応援を ! ~

Pocket

「さっすが!ドラちゃん」、” に対して1件のコメントがあります。

  1. ドラえもん ジャイアンとスネ夫のスペシャルナイト2004レポ

    3月20日(土)夜、TOHOシネマズ川崎で開催されたジャイアンとスネ夫のスペシャルナイト2004 ~パワッチ!パーマン1号も参上!! ~に行ってきた。大人だけの

この投稿はコメントできません。