セミナー『恋愛と就職』

恋愛と就職、前回の「出逢いと恋愛」の続編だ。 お一人は、きちんと前回のご参加を「善縁」となしてくれたようで、今回も足 を運ばれた旨、語られた。 嬉しいよね!ヾ(^v^)kうんうん。 いつもながら、2時間の中で語りんぐするのだが、もう少し時間を足すか、 或いは、後日、続編としてやりたいものだ。 恋愛を侮る事なかれ! 恋愛を制す事は、人生の使命ある職業に十二分、力を発揮すると。 そして、彼・彼女若しくは、友人知人、更には、現実の社会の中で、存分 に揉まれて欲しい。 また、「高度一万メートル」の高さって云うのがキーワードになった。 『「鳥瞰と虫瞰」とうモノを、バランス良く保とうと』、語りには、瞬きせずに きちんと耳をかっぽじぃて聴いてくれたし、人は桜梅桃李な分けだから、 虫瞰をメインにおけば、現実の生活についつい、埋没終い勝ちと。 が、 現企業や新しい世の流れは、間違いなく「鳥瞰」の視線で、市場を達観で きなかれば、価値がないともされている。 恋愛で行けば、いつもケンカばかり(虫瞰)だが、あぁーこの人も、こんな風 に感じててくれてたんだ、と(鳥瞰)。 即ち、上記を企業というモノで括ると、「虫瞰」は、持ってて当たり前! 如何にして「鳥瞰」を用いるべきかと。 そして、この両方の基軸を兼ね備えた方が、今後益々、有意義且つ、価値 ある人材として活躍されることと。
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です