銀世界、

昨晩の雨が大変化となる「雪」の朝。心配した交通網は、予定通りの路線を除けば順調だった。大きな子供の初陣式としては納得な天候。飯田橋と水道橋を間違えるところなど、逞しさを感じる。伊賀ではネットの準備が着々と整いつつある。地方図書館との差異を肌で感じながらも善後策を考える。

今日一日「園」で頑張った次男を迎えがてらの帰り道、結構熱っいココアを飲みにドトールへ入る。彼の自慢の一つが、青っちと自分との「ひみつごと」らしく、フジマートや書泉に行く過程でかならず「自慢」をするらしい。可愛いね!まったく。

美味しいかどうかよりも、子供の手が温まり、程良く飲めるところがいい感じだ。大の大人にまざりながら、窓際のカウンターへ座るのが彼の定番。飲み干すまで、2人して降る雪を眺めては園での話しに耳を傾けた。

夜半、ボタン操作を誤った、との連絡が入った企業の相談にのる。当然昨今のニュースについても聞かれるが、敢えて今日は、突っ込んだ箇所を個人的云わせていただいた。

資金調達の視点から、「中小企業←デリバティブ=銀行」結果は大損。ライフリスクの視点からは、「不払い保険料」問題を見つめない、結果は「保険」に対する不信感を増長させてしまう。例の一級建築士の名前すら忘れ去られようとしていることは実に怖いこと。

天災に対する「ホショウ」の基準ルールを真剣に考えなければ、正に取り返しのつかない将来になってしまう。週明けから国会で、おそらく野党が、LD事件と先の衆議院選挙支援について攻めるのだろうが、重ねて申せば、パフォーマンスはもう十分なので、身があり成果が出る攻防を行われることを強く望む。珍しくまだ外は銀世界一色だ。

Pocket