熟慮と静観な日、

「おはよう!」ドアを開けて部屋に入り、きちんと目を合わせてから挨拶する長男。ほぼ毎日の日課のような光景だ。「本当にゴメン!」昨日、作品(怪獣くん)を撮影した後、彼のフィールド内へと戻していたのだが、結果倒れてて勢いある「尻尾」を折ってしまったため謝った。石粘土の特徴を再度伺う。しかし、許してくれて良かった。<(_ _;)>

ある問題を考え、決断しなければならない場面にきているせいか、体調を崩しかけている。「個人」感を強く反映してきた跳ねっ返りだ、とも取れるだけになかなかどうして厄介だ。

苦労というのは、人間を作っていく上で、とても大切なこと。家庭や企業といった隔たりなど全く関係なく。その上で、アマチュアよりプロを、プロから本職にとの世界でも、長く勝ち続く人は、資質が優れていて覚えが早い人では決してない。

っそ!真剣に取り組む人だ!

何より、辛い稽古を好きになれなければ長続きしない。さらに踏み込めば、とにかく一生懸命になって、その『道』を突きつめる必然性は増すばかり。

「これでいいんだ!」と云うことは、絶体になく、『基本』をしっかり身につけ上で、様々な経験を自分の『財産』にしていくこと。これに尽きるというもの。眠りながらも「フーッと!」頭の中を駈けめぐる。

しかし、「「東横イン」の偽装工事問題」での、会見の席上から発せられた社長「言」には、ある種の怖さを感じずにおれなかった。ブッシュ発言のBSE問題等々、今年は「倫理・道徳」感なる年となるだろう。

本格的に寝込みモード。サクッと行うべき用事を済ませ、早めに休むことにしようっと!┐( ー ー)┌ヤレヤレ

Pocket