日本一・ECコマースの資金調達とリスクヘッジ、

雲行き怪しい朝(快晴じゃなかったね!)を迎える。席替えに唯一の希望を見出したい長男と友人T君。センチな恋の行方は、結果引き分けに終わったようだ。(笑)二十四節気のひとつ。啓とは開く、蟄とは虫のこと。冬籠もりで土中にいた虫が地面にはい出てくる頃をさす啓蟄。今日は数多く、価値ある出逢いの場をメルマガコンサルタント・平野友朗さんから有り難くいただく。

hiranotomoaki大きな子供は、随分前から「メルマガ成功法~メルマガ専門のコンサルタントの秘策」を購読していた経緯から、ご本人の著書をはじめ、各セミナーなどに参加(平野さんがメルマガコンサルタントとしてデビューしたての頃)と隠れファンそのものだったりして。。。

そんな平野さんのメルマガ(2月16日号 vol.163)内で、(株)NTTデータ主催「ECサイトパワーアップセミナー」の招待案内を読んでいた大きな子供がそそくさと申込んで本日をむかえる。

いやぁー!今回は非常に良かった。(^v^)

意識レベルがかなり高い方々が、ヒルズ49Fに集っては開始前から熱気ムンムンを感じる。ECコマースでの成功を考えた強者の中に居てあらためて共感を覚えた。

fujisakitaizou「日本一の釣りの経営コンサルタント」と言う異名をもたれながら、入社4ヶ月目のエピソードを軽快に語る、藤崎泰造氏。((株)船井総合研究所 第一経営支援部 チームリーダー チーフ)氏の基軸である『ベスト1』は、ハッキリ言って目から鱗。大きな子供を引き合わせるために名刺交換に伺うのだが、ここでもとびっきりな『ビジネスヒント』をいただく機会を得る。<(_ _)>

早速、行動をと思い、先ずはこのBLOGからの発信を開始したい。尚、氏の著書「ネット通販でダントツ一番店にする法―いまからはじめてザクザク儲ける100の法則」は読みやすく随所にヒントが登場する。休憩時間飛ぶように売れるワケだ。『店長情報BLOG』の開設は実にタイムリーだ。(#^.^#)

EC界のカリスマ「北国からの贈り物」の加藤敏明氏も惜しみなく、実業を述べられていた。ご兄弟の絆とHPのフンドシ形状はまさに圧巻そのもの。

店長が育児とビジネスの両立を「背伸び」をせず、等身大にこだわって、リスク回避と安定利益の両軸でEC事業を攻め続けている「もぐもぐ共和国」の岡田健彦氏と店長でもあり奥さま。

この段階で青っち自身まさに「ピーン!」ときた。

いわゆる、勝ち組としてビュンビュン利益を上げられている「ドメイン」をもった個人・法人は、物の見事に『選択と集中』を実施している。ここまでは、良く理解できることでもある。

但し、ECビジネスを行っていく過程で、必ずこのECコマースに特化した『資金調達(間接金融(補助金・助成金)および直接金融)』それも『BCP(事業継続計画):大規模な自然災害・テロ等どんな緊急事態に遭っても『業』として生き抜くための準備』を兼ね備えた専門家が必要なはず。

そして、いよいよ、事業に携わる「人」そのものに対しての、『リスクヘッジの導入』。PCだけでなく、システムだけではない。ここが一番の肝となる。

即ち、ECコマース事業を展開される方々が更なる加速、または、目に見えなくても最重要な差別化を行うことを考えなければ、独り勝ち=勝ち組へのステージに行けず、本物の「選択と集中」をトータルに用いるなかにこそ、顧客からの『声=本物追求』に応えていける図式が初めて成立する。

上記を踏まえ、

弊社は、ビジネスの交通整理人として

日本一・ECコマースの資金調達専門家集団であり、

日本一・ECコマースのライフリスクマネジメントのプロであり、

日本一・ECコマースのリスクヘッジのセカンドオピニオンである。

※そこで、先ずは新規に、ビジネスに向かないとされるniftyのココログサイトと、藤崎さんの店長情報BLOGで、「日本一・ECコマースのリスクヘッジ・セカンドオピニオン制度の導入支援」を展開していきます。

また、FP資格保持者向けとして、「(仮)補助金・助成金協議会」を発足していく考えです。

さらに、保険会社(代理店およびライフプラナーなどの直販営業さんも含め)に従事されておられる方で、ここまでお読みいただいて自分の臭覚や体感を感じられるなら、その自身を信頼して一歩前に出てみられませんか!

ビジネスの交通整理人が認める「マスター」の知識と智慧で、士業さんはじめ、FP諸氏に保険会社の方々と、顕在化された実力で究極の『家庭顧問』という新しいビジネスドメインへ挑戦しましょう!

※「興味」・「感心」・「好奇心」ある方は、メールをしてみて下さい。件名としてそれぞれ、

 「ECコマース事業主として」
 「ECコマースの資金調達について」
 「ECコマースのライフリスクマネジメントについて」
 「ECコマースのリスクヘッジ・セカンドオピニオン制度について」

 また、FP、士業、保険会社として件名にメールをしてみて下さい。

メールでのお問い合わせ : ask@1sp.jp ←(@を半角になおされてご利用を。セキュリティ保護のためご協力お願いします。)

Pocket