雪平と安藤、

20060309「ありがとう!って、たくさんいったんだよ!」。今日は、次男が通う園では、卒園会を前に「お別れ会」が行われ、多くの仲間(かわいい後輩ちゃんたち)から、真心込もる手作りな品をいただいようだ。両手いっぱい抱えては、お辞儀をして写真におさまりたいと頼まれる。その「気持ちが一番大切だよ」と諭し伝え、記念に『カチッ!』。

午後から、大きな子供は、特命任務を担って半蔵門へ。「スパルタ英才教育」では?なぁーんて聞こえてきそうなものだが、本人はいたって貪欲に「第一線の現場」へ躍り出られるよう全てに対し、「徹する」ことを心掛けているようだ。

「広報」というドメイン。今後益々「リスクヘッジ」として、重要な立ち位置であることは云うまでもない。(^_^)v

そうそう、「最近ドラマからの記事を書かれていない。」等々、ドラマ関係についてちょくちょくメールをいただく。有り難うございます!詳細は置いといて、、、(笑)。この1月クルーものの代表は大方下記かと。

 西遊記
Ns’あおい
アンフェア
 神はサイコロを振らない
けものみち
白夜行
小早川伸木の恋
 ガチバカ!
 夜王~YAOH~
 時効警察
喰いタン
輪舞曲-RONDO-
新春ドラマスペシャル・古畑任三郎ファイナル(SP)
 ドラマW 対岸の彼女
キッチンウォーズ
 翼の折れた天使たち

皆さんは、どれを「当初から観てない、途中でend、観た、観続けている…」かって質問されたら、どうでしょう?

もち、青っちは今クルーも全て観続け(見終えて) ています。ハイ!

「キッチンウォーズ」は単発ものとはいえ、天海・松坂コンビとして、また、らくだ?いや佐々木蔵之介さんと天海さんがここでも夫婦役(元夫婦)。感無量でしたよね。異例の早期DVDとなった「ラストプレゼント ~娘と生きる最後の夏~」(公式サイトはこちらですが、)。キャストにスタッフとガッチリとスクラムを組まれたドラマは、予想以上な実益を見出す。何より、子供等が楽しく参加しながら考えることが出来る番組は最高だ。(今回内容は省略)

suirisyousetuまた、刑事ものシリーズとしては、恐らく初めての試みとなっている「アンフェア」。秦 建日子さんの原作・推理小説(河出文庫)を当初はネガティブな気持ちで読まれた方が多いと聞く。青っちは、当初からこの作品だけは、トータル的バランスからも最重要マークを付けていた。一話完結という定番を打ち破り、毎回オンエアされるたび犯人像が変わる変わる。ここにきて、「安本刑事」が何らかのカギを握ってる雰囲気を出され、いやはや秦ワールドをたっぷり堪能させてもらっている。

このドラマ中での設定役として、「雪平と安藤」のかかわりに注目している。今、もっとも企業の中で希薄化とともに、なくなりつつある関係。元気ある企業は、根底にこの関係が必ず見受けられる。

そんな折、もっぱら、新聞記事と孤軍奮闘中の優衣ちゃんママから、課題(雪平と安藤のかかわりと企業組織)に対して、以下の記事を答えとしてあげてきた。

さらりーまん 生態学(いきざまがく) 童門 冬二

感激のiPod

A社の社長は週に一度必ず全国の支店めぐりをする。そのたびにテーマを設け、テーマについてくわしい社員を同行させる。ヒラでも連れていく。しかもその時使う交通機関が新幹線なら共にグリーン席、飛行機ならスーパーシートと区別しない。

だからといって隣に坐らせた社員から仕事の話をきくわけではない。ずっとイヤホーンを耳にあてて音楽をきいている。先日B課長の部下のC君が同行の栄誉に浴し大阪までお供した。

が、戻ってきてからのC君の表情が冴えない。心配してB課長がきいた。「出張先でなにかヘマをやったのか?」いいえとB君は首をふる。でもまだ屈託ありげなので、B課長は話してみろといった。

C君はつぎのような話をした。

・大阪への主張時、社長はずっとJR提供のテープをきいていた。
・帰りもおなじテープをきいた。そしてC君にこれはいい音楽だぞとJRのPR誌の紹介欄を示した。イル・ディーヴォというコーラスだった。
・C君は大阪でごちそうになったので、東京に戻るとイル・ディーヴォのCDを買い、社長室に届けた。

「いいことじゃないか、何を気にしてるンだ」、「CDを届けてから十日経つのに社長はなにもいってこない。出すぎたことをする、とオコってるんじゃないでしょうか」B課長はなにもいえなくなった。

ところがそれから数日後、C君は社長室によばれ、社長からiPodをもらった。iPodにはちゃんとイル・ディーヴォの合唱が全部収録してあった。C君はいった「ぼくは、あの社長のためならいつでも死にます」。日本経済新聞 2006年3月9日付(木)より

ようやく合格点、それも満点ですヨ!

今回は、ドラマ中での上司と部下との「関係性」をあげた。そこから、この記事を探し出してきた。何事も掛り稽古。(プレゼンは知らないうちに出来てる自分が誕生するもの)大きな子供は、安藤像になれるか否か、明日は渋谷での舞台が待っている。p(^^)q

』が何の意味かと言えば、想定以上に業務で役だっている番組です。<(_ _)>

「2006年03月09日(木)10:00-15:00の5時間、DBサーバーレスポンス改善のため、メンテナンスを行います。」ってniftyさんのインフォメーション。またまたやられた。目下23時台、どうにかこうにかログイン後、記事の更新。?更新よりも何度も記事が消える。。。○| ̄|_

っま!明日にはちゃんと更新してることを祈りたいものです。

Pocket