太蔵議員の筋、

忍者の里・伊賀は、今朝も雪だと一報が入る。呉々も移動時は無理なく、油断なく無事故で。本日は、日経ホールにて行われた、「オリンピック日本招致とオリンピックムーブメント」に参加。併せて、会計事務所ベンチャーフォーラム主催の学習会が、飯田橋・東京しごとセンターにて行われた。

晴れて大きな子供が参加するとあって、こちらは同行。(各講師陣の皆様とのプチ・お披露目会も兼ねてますから。(^_^)v)

トップバッターの登壇者は、やはりこの方。パブリックトラスト代表の佐藤 公信氏。(以前、BLOGでもご紹介しています)緊張感漲る「内容」は、毎度新鮮そのものだ。

また、「少人数私募債」戦略者として希有の存在であるセイショウシステムテクノロジー代表・井上 達也氏の時間はまさに中小企業としては「究極」の価値を示されていた。

…。

大トリは、大きな子供の師匠が綺麗にヘアカットされたお姿で登場。横目で大きな子供を視てると、当たり前だろうが超・真剣モード。(いやぁー、本当に変わるもんだと、妙に感動してたり(笑))当該BLOGでの師匠さんの紹介は、戦略的問題から敢えて今段階では伏せています。<(_ _)>っま、それだけ「なんちゃって・・・マン」が多いので、それなりに考えてますよ。

少し前まで、直ぐに放心状態になっていた大きな子供。ちまたのビジネススクールと比するまでもなく、全てにおいて「実績ベース」はフラフラ状態になるのも理解できる。

おぉーっと!学習会中、PC上で数案の調査を行っていたところに、ニュースが流れる。恐らく直ぐに消えてしまう気がしたので、記しておきたい。

太蔵議員が小泉首相へ「結婚します!挨拶を行う」。太蔵議員のBLOGにもきちんと報告されていた。喜ばしいことには変わらないので、「おめでとうございます!」と。一連の「筋」を通すところは大いに共感したい。

夜半、某氏来宅。近しい知人の紹介というPB担当者からの資産運用概要について、決めかねているとのこと。問題点を聞きながら、肝となるストーリーをあらかた説明。(PB担当者さん、額も額何だから、もうちょっと真剣にと思ってしまう。)

その後、珍しい方から連絡をいただく。良妻賢母の奥さまが、PTAに進出するとのこと。「竜女」の姿勢に真っしぐら!まさに「難こそ誉れ!」を、ご自身の「手」で見事に勝ち取ってきた証だろう。一家和楽をと。なぜか太蔵議員の門出に重なったカタチとなる。(#^.^#)

Pocket