一波が万波、

朝からディープな相談が続いた。取組支援について万事各方面に託す。今日は、第3回目となる勉強会をピーアール社で行う。「節目」となる現象は、各企業先でも同様なカタチとなったことは何よりも嬉しい。また、参加された中、『?』が完全に払拭され且つ、自力の応用思考が描かれることは、まるで「一波が万波」の如くと共通している。

その後、同社社員の個別面談に移る。

すぐやる課に所属となるやると会のメンバーだ!(笑・笑)

『やる!』と決めた瞬間に、実はその『結果』が決まっている。いたってシンプルなだけに、人はなかなかどうして、ある種「頭」で考え自らの物差しが超えられたりすると、極端に反応が出やすくなるもの。

予想通りの大雨も、少しは青っちを援助してくれ随分と助けられた。

今日は3社とも基軸はブレることなく、同じテーマに沿って勉強会を行った。幾つもの共通が派生したことで、匠N氏からの手紙を紹介したい。尚、今BLOG掲載の許可を得ております。ここに記して感謝申し上げます。<(_ _)>

青っち様

…、またもやというか、「ファイヤーウォール系」のトラブルでしたか。。。

セキュリティの重要性が謳われる中、その対策として各種対策ソフトやプロバイダー側でのサービスを利用する機会も多くなってきています。またそれらを利用する上では更新作業も必須かと思います。

提供する側としては一刻も早くデータベースを更新し、ユーザにアップデートしてもらうことで安心と利便性を図りたいわけですが、、、ここで問題が発生しやすい訳ですね。

つまり早くデータを提供するということは、動作検証する時間を充分にかけられないという「板ばさみ状態」。

ユーザーとしてこのリスクは充分承知の上で利用しないといけないですね。

そんなこんなでやっぱり、ヘビーユーザーである青っちさんがその影響をもろに受けてる気がしてやみません。

またこれらのトラブルに対して、毎回先陣を切るような形で「ユーザーの声」を各メーカーや企業に出している姿に、いつも感心いたします。…。それでは、失礼します。N^_^;

匠N氏は、きちんと青っちの「立ち位置」と「目指し往くところ」を既に把握されている。まさに、匠の匠たる所以だろう!各勉強会にご参加された諸氏等が、この手紙を通し本日の内容をより一層充実にならんことを切に祈っている。(^_^)v

Pocket