ビデオライブラリから学ぶ、

まちづくり三法改正案の審議入りをあらためて、「ビデオライブラリ」で注視する。何と言ってもこのビデオライブラリは、生中継された審議をそのまま収録して公開しているところがお気に入り。(^_^)v

16日(木)、本会議の案件は下記の通り。(議題順)

・特別委員会設置の件
・独立行政法人国立環境研究所法改正法案(164国会閣40)
・犯罪者予防更生法改正法案(164国会閣26)
・執行猶予者保護観察法改正法案(164国会衆10)
・独立行政法人に係る改革推進するための国土交通省関係法整備法案(164国会閣10)
・国の補助金等の整理・合理化等に伴う義務教育費国庫負担法等改正等法案(164国会閣16)
・独立行政法人酒類総合研究所法改正法案(164国会閣35)
・中心市街地における市街地整備改善・商業等活性化一体的推進法改正等法案(164国会閣32)
・都市の秩序ある整備を図るための都市計画法等改正法案(164国会閣33)

ちょっと、その前に!復習復習^_^;

中心市街地における市街地の整備改善及び商業等の活性化の一体的推進に関する法律の一部を改正する等の法律案について

都市の秩序ある整備を図るための都市計画法等の一部を改正する法律案について

中心市街地の活性化をめざす「まちづくり三法」の見直しで、「中心市街地活性化法」と「都市計画法」の両改正案が、ようやく衆院本会議で審議入りした。

今16日付のビデオライブラリの中では、「人口減少に超高齢社会を迎える中で、無秩序な都市の拡大が続けば地域コミュニティーの希薄化の他、インフラ機能や公共サービス、生活の利便性の低下等の問題が生じてくる」と、対応を急ぐ必要性を質問された議員が強調されていた。

さらに、今後の『まちづくりの方向』として、「自宅から徒歩、公共交通機関等で行ける範囲に、などの日常生活の諸機能が集約され、誰もが安心快適コンパクトシティ、歩いて暮らせるまちづくりを進めることが重要」だと、政府の見解をただされた。

二階 俊博・経済産業相は、中心市街地活性化へ政府を挙げて総合的、効率的な対策を進める考えを示した点は、実りある審議だったと素直に思う。

Pocket