大空を羽ばたく法理、

諸河の水が流れ込むことがなければ大海はない」との至言の鏡を持っては、照らし見つめながら、大いなる希望を胸に自信を持とう!鎌倉時代、時の哲人が気性激しくもココロ優しき文武両道(今で云う、医師であり侍であった)な青年にあてた手紙の中で記されている。「すべての願いが叶っていくさまは、潮が満ちてくるようであり、春の野に花が咲き香るようなものである」この至言通り、自分らしく美しい、『ココロの華・人生の華』を存分に開いていこう!負けたらイケンっちゃ!(^_^)v

Pocket