次男駆ける

毎日の行動パターンが、完全に解放された子供等。 時に、次男の「開放ぶり」は、とにかく凄い! 日頃、なかなか駆けれない生活スタイル、簡単な話、跳んだり 跳ねたり、書けば当たり前なのだろうが、普通ならこうはいかない。 通常なら、子供が歩くだけで「階下の人間殿」から「突かれる」。 彼らなりに気をつけているが、青に云わせれば、とんでもない話だ。 「子供なんだから」と言うタテを出すわけではない。 もっと云えば「子供なんだから、これぐらい許せるだろ」って事なん か云わないってことだ。 次男が走れば長男も、と記するところから、察するに「走る」事が 大好きだ。 今日などは、長男等が「キックボード」で一気に差を開けようが、 ひたすら追いかける。 止まろうともせず、何か、取り憑かれたように走る。 その姿が非常に粋だ! 青に云わせしめるところが凄い。 伊賀に居を構える、妹等と数年来の再会だ。 イッちゃん楽しみにしてるのが、子供同士だろう。 長男は、涼くん・優ちゃん、次男は、マーくん、お互いが対面まで 「ワクワク」してる。 子供等の行動を、ちょっとだけでも観るだけで、いつも「学ばせら れる」。今回のGW、彼等なりの「冒険」という黄金日記が、こころ の中で幾重にも綴られるよう青も期待したい。 昨晩よりのあまりにも「悲しい事件」を見るにつけ。 心からそう思う。 お客様からのお便りでは、「セルフの讃岐うどん」を楽しみたい、 とあった。有意義で価値ある時間を、と。この場を借りて返信。 尼崎の「徹殿」と、何としても会わなければ、今からがんばって、 行こうとするか!珍道中の始まりを前に、ネットカフェで初トライ!
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です