新手の訪問、

今春より、近隣や管理人さんからも「謎めいた」お話は伺っていた。そう、新手の招かざる客についてだ。何と青っち宅にもこの新手な冒険野郎が夕方お越しになる。(笑)冗談で言うことではないが、入る先を少しは考えるべきだ!

招かざる客は、ドアホンを押さず、「いきなり玄関を開けて入ってくる」やり方は、昼夜問わず、ご婦人さん等は努々気をつけるべき点としてあげたい。

彼曰く、「100から500の商品アイテムやサービスを提供します!」と、「歯ブラシ」の小さいものから、「住宅」まで分厚い資料集をひろげながら話しかけてくる。

少しは「練習?」を行ってきているようだが、如何せん、話す先の相手が悪いよね。っま、この方はこの方でビジネス(?)とされてるのだから一般論など通用しない。

ただ、この新手のやり方をある程度見れば危険箇所が幾つか発見できる。なかでも、古典的と言えばそれまでだが、その場で現金をもらえばいいものを、ことさらすべて「クレジット」を強調され、且つ、そのクレジット「擬き」な書類に、『公正証書』が含まれてる点。この点はよくよく見逃してはならない箇所だ。

そうそう、ここまで書くつもりはなかったが、ついでに。

最近、「e-コレクト」が佐川急便を筆頭に花盛り。代引き=現金を→クレジットカードでの決済。便利なだけに、カードを手渡して安心されるのだろう。その持ち場からたいがいのご婦人さん等が離れることを耳にするだけに結構危なっかしいですと付記させてもらいます。

宅配便とメール便もこれまた然り。サービス内容が格段に向上してきている昨今、今一度、そのサービスの開始と完了の「儀式」には、自己責任が迫っていることを学びあっていきたい。

しかし、2日続けての厄介な訪問には参りました。

ッア!参ったのは、逆でしたね、逆!(笑・笑)

Pocket